クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

HKT48・矢吹奈子、IZ*ONEでの活動で変化「自分に自信が持てるようになった」

ドラマ

  • twitter
  • facebook
土ドラ『顔だけ先生』に出演するHKT48・矢吹奈子
土ドラ『顔だけ先生』に出演するHKT48・矢吹奈子 クランクイン! 写真:ヨシダヤスシ

関連 :

矢吹奈子

HKT48

 神尾楓珠主演の土ドラ『顔だけ先生』(東海テレビ・フジテレビ系/毎週土曜23時40分)で、チアリーダー部のエースで学内の人気者・三条愛佳を演じているHKT48の矢吹奈子。日韓合同のグローバルグループ「IZ*ONE」メンバーとしての活動を終え、今年6月HKT48へ本格復帰した矢吹に、本作で挑戦している演技や今後の目標について話を聞いた。

【写真】念願の学園ドラマに出演!矢吹奈子の可愛らしさあふれる制服姿 撮り下ろしカット

■念願の学園ドラマ出演「うれしいけど不安も大きかった」

――『顔だけ先生』への出演が決まった際「ずっと学園ドラマに出てみたかった」とお話しされていましたが、撮影も中盤に差し掛かった今の心境を教えてください。

矢吹:お話をいただいたときはうれしい一方で不安も大きかったです。これまでAKB48グループのメンバーと一緒に出演した作品の経験がほとんどで、俳優さんたちの現場で本格的なお芝居をするのは今回が初めてだったので。でも、回を重ねるごとに共演者の方との距離も縮まり、今は学びながら楽しめています。


――これまでの作品ではメンバーが共演してたので、心強かったですよね。

矢吹:そうですね。でも、メンバーがいる場で演技をするのって、逆に難しくもあるなとは感じていました。普段の自分とは違う自分を見せるのが、少し恥ずかしい気持ちもあるので(笑)。今回は周りにメンバーがいないからこそ、しっかりと愛佳という役になりきれているんじゃないかなと感じています。

――撮影現場はどのような雰囲気でしょうか? 番組公式のTikTokからは楽しそうな感じが伝わってきます。

矢吹:みんな明るいですし、同世代が多いので、撮影の空き時間も学校の休み時間みたいで、指スマをしたり、ゲームをしたり、絵しりとりをして楽しんでいます。公式TikTokは、普段から踊る系の動画をアップしているあかせあかりちゃんや、景井ひなちゃんに教えてもらって練習して撮影をしています。

――神尾楓珠さん演じる遠藤先生をはじめ、先生たちのキャラクターも濃い印象です。実際に遠藤先生のような先生がいたらどうでしょうか?

矢吹:「あんな先生いるのかな」と思っちゃうくらいキャラクターが濃いですよね。普段生活している上で、私は周りに合わせて意見をすることが多いので、遠藤先生みたいに周りに流されずに自分の意見をずばっと言える人って珍しいなと思います。

でも、もし遠藤先生のような先生が現実でいたら、人気が出そうだなとも思うんです。正直だからこそ、先生の言葉に傷つくこともあるけど、うれしいことを言われたときに「嘘じゃない」って分かるから、よりうれしいんじゃないかなって。

1ページ(全3ページ中)

この記事の写真を見る


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv