トランボ ハリウッドに最も嫌われた男

『ローマの休日』を手掛けた脚本家の闘いのドラマ

【解説/みどころ】
『ローマの休日』の脚本家ダルトン・トランボの人生を実話を基に描く感動のドラマ。トランボは人気絶頂の1940年代、第二次世界大戦後の冷戦を背景にアメリカで起こった赤狩りの標的となり投獄された。釈放後は名前を変え、『黒い牡牛』『テキサスの死闘』などを発表した。波乱に満ちたトランボの人生と、映画への情熱や信念、家族愛を描く。


【ストーリー】
第2次世界大戦後、アメリカでは赤狩りが猛威を奮っていた。トランボは議会での証言を拒んだという理由で投獄される。出所後、彼には仕事がなかった。しかし彼は『ローマの休日』や、偽名で書いた別の作品でもアカデミー賞に輝き、再起を目指して歩み始める。

キャスト
ブライアン・クランストンダイアン・レインヘレン・ミレンルイス・C・Kデヴィッド・ジェームズ・エリオットエル・ファニングジョン・グッドマンマイケル・スタールバーグアラン・テュディック
スタッフ
監督: ジェイ・ローチ 脚本: ジョン・マクナマラ 製作総指揮: ケリー・ミューレン 原作: ブルース・クック
原題
TRUMBO
上映時間・制作年
124分/2015年
制作国
公式サイト
http://trumbo-movie.jp/
配給
東北新社

トランボ ハリウッドに最も嫌われた男の関連記事

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access