人魚の眠る家

東野圭吾の記念すべき大ヒット小説を完全映画化

【解説/みどころ】
人気作家、東野圭吾が作家デビュー30周年を記念して発表した同名ベストセラー小説の実写映画化になるヒューマンミステリー。『明日の記憶』『TRICK』シリーズなどの堤幸彦監督が、愛する我が子の悲運に直面した仮面夫婦が下す究極の選択を描き出す。日本を代表する実力派俳優の篠原涼子と西島秀俊が映画初共演を果たし、共に難役に挑む。


【ストーリー】
家庭が崩壊寸前になっている薫子と和昌。ほぼ離婚を決めたある日、ふたりの元に悲報が届く。それは最愛の娘のプール事故。医師は昏睡状態に陥った娘は回復する見込みがほぼないという。ふたりは娘を生かすのか、死を受け入れるのかという究極の選択を迫られる。

キャスト
篠原涼子西島秀俊坂口健太郎川栄李奈山口紗弥加田中哲司斉木しげる大倉孝二駿河太郎ミスターちん遠藤雄弥利重剛稲垣来泉斎藤汰鷹荒川梨杏荒木飛羽田中泯松坂慶子
スタッフ
監督: 堤幸彦 脚本: 篠崎絵里子 製作総指揮: 吉田繁暁 臼井裕詞 原作: 東野圭吾
上映時間・制作年
120分/2018年
制作国
日本
公式サイト
http://ningyo-movie.jp/
配給
松竹

人魚の眠る家の関連記事

あわせて読みたい

最新ニュース

ビデオ人気ランキング

コミック人気ランキング

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access