リトル・ロマンス

【解説/みどころ】
パリっ子のダニエルとアメリカ人実業家の娘ローレンは、13歳の同い年。ともにIQはバツグンだが、家庭環境からいつも淋しい思いをしている。二人はパリ郊外のベルサイユ宮殿で出会い、たちまち意気投合した。そしてある日、元外交官という上品な老人ジュリアスから、“ヴェネチアの運河にかかる、ため息橋の下で日没の瞬間にキスをした恋人たちは、永遠に結ばれる“という伝説を聞いて感激、その“サンセット・キス“を実行するべく3人で旅立つ。D・レインのデビュー作品。素敵な嘘から真実の感動が生まれる素晴らしさを、G・R・ヒル監督がやさしくユーモアを交えて描いた秀作。


【ストーリー】

キャスト
ダイアン・レインローレンス・オリヴィエテロニアス・ベルナールサリー・ケラーマンアーサー・ヒル
スタッフ
監督: ジョージ・ロイ・ヒル 脚本: アラン・バーンズ 原作: パトリック・コーバン
原題
A LITTLE ROMANCE
上映時間・制作年
110分/1979年
制作国

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access