クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

外注妻、弁当妻、改装妻…『金魚妻』篠原涼子ら一線を越えた“6人の妻たち”の場面写真

ドラマ

  • twitter
  • facebook
Netflixシリーズ『金魚妻』より“金魚妻”を演じる篠原涼子
Netflixシリーズ『金魚妻』より“金魚妻”を演じる篠原涼子

関連 :

篠原涼子

岩田剛典

長谷川京子

松本若菜

中村静香

瀬戸さおり

石井杏奈

 女優の篠原涼子が主演し、2月14日配信開始となるNetflixシリーズ『金魚妻』。ドラマのタイトルにもなっている「金魚妻」以外にも、さまざまな“妻”が登場する本作だが、それぞれ禁断の愛に足を踏み入れてしまった6人の妻たちを写した場面写真が解禁された。

【写真】長谷川京子、松本若菜ら『金魚妻』に登場する“6人の妻たち”の場面写真

 本作は、さまざまな事情と思いを抱える女性たちの禁断の不倫愛を題材にした、累計300万部を超える黒澤Rによる同名漫画(集英社「グランドジャンプめちゃ」連載中)の実写化。

 風情ある風景が残る下町に隣接する高層タワーマンションの最上階。平賀さくら(篠原)は、ある事故をきっかけに美容師としての夢を諦め、結婚。多数のサロンを手がける夫・卓弥(安藤政信)と、誰もがうらやむ華やかな人生を歩んでいるかと思われていたが、実は夫からのDV、モラハラに苦しむ日々を送っていた。それでもサロンの共同経営者としての仕事を自分の居場所と信じ、夫から離れることができないさくらは、偶然立ち寄った金魚屋で春斗(岩田剛典)と運命的な出会いを果たす。やがて、夫の暴力が限界となって家から逃げ出したさくらは、春斗と一線を越えてしまう。

 本作で描かれるのは、人には言えないさまざまな事情を抱えた妻たちが、時に自由を、時に刺激を、時に本当の自分自身を求めて禁断の愛におぼれる姿。今回、そんな本作を彩る6人の妻たち“金魚妻、外注妻、弁当妻、伴走妻、頭痛妻、改装妻”の場面写真が解禁された。

 夫のDVにもがき苦しみ、小さな金魚鉢から広い世界へと飛び出したいと願う“金魚妻”を演じる篠原のほか、夫とは親友のように仲がいいが、それゆえにセックスレスに悩み女性としての存在意義を求める“外注妻”を演じる中村静香。夫のある願望に付き合ううちに、自分でも気づかなった欲望に目覚めていく“弁当妻”を演じる瀬戸さおり。

 夫と心のすれ違いからアルコールに逃げ、次第に自暴自棄になっていく“伴走妻”を演じる石井杏奈。ある事情から「不倫」という言葉を聞くだけで激しい頭痛を起こすようになってしまうも、犬の散歩中に出会った男性への気持ちを抑えきれなくなる“頭痛妻”を演じる松本若菜。あるコンプレックスから夫に軽んじられ、さらには関係の良くない姑との同居を控える“改装妻”を演じる長谷川京子。

 本作では、彼女たち6人の美しき妻たちが、大人のラブストーリーを展開し、濃密な男女の人間ドラマを奏でている。“禁断の愛”におぼれる妻たちには、それぞれどのような結末が待ち構えているのか…6人の妻たちのストーリーから目が離せない。

 Netflixシリーズ『金魚妻』は、2月14日より全世界同時配信。

この記事の写真を見る

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv