クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

間宮祥太朗主演『ナンバMG5』、ヤンキー憧れのヒロインに森川葵

ドラマ

 俳優の間宮祥太朗が主演を務める4月スタートのドラマ『ナンバMG5』(フジテレビ系/毎週水曜22時)のヒロイン役として、女優の森川葵の出演が発表された。主人公・剛(間宮)が憧れる初恋の同級生を演じる。森川がフジテレビのゴールデン&プライム帯連続ドラマでヒロインを務めるのは初めて。

【写真】森川葵、インタビュー撮り下ろしショット

 小沢としおの漫画『ナンバMG5』『ナンバデッドエンド』(秋田書店)を映像化する本作。筋金入りのヤンキー一家「難破(なんば)家」の次男・剛(間宮)が、実は「ヤンキーをやめたい」「普通の高校生になりたい」と、家族に内緒で健全な高校に入学するという<高校“逆”デビュー>物語だ。家族の前では特攻服を着たバリバリのヤンキー、学校では制服を着た真面目な高校生という二重生活がスタートし、学校では優等生として美術部に入部するものの、いじめられている友人を放っておけず、つい特攻服に着替えて助けたことをきっかけに、正体不明の最強ヤンキーとしてどんどんのし上がってしまい…。

 森川が演じるのは、剛が家族に隠れて入学した“真面目”な白百合高校に通う藤田深雪。剛と同じ美術部に所属している。剛が実はヤンキーだということは全く知らず、剛に消しゴムを貸してあげたり、グループで一緒に遊びに出かけたりするきさくな女子高校生だ。正義感が強く、暴力や曲がったことが大嫌いで、不良同士のけんかにも物おじせず止めに入るなど大胆な行動も。

 そんな深雪に対し、剛は出会った日からひかれ始め、彼女はいつしか憧れの存在になっていく。深雪は、剛のもうひとつの顔=特攻服姿の謎のヤンキーと鉢合わせるも、剛本人とは気付かない。そして、あまりの正義感の強さが災いして、剛を窮地に追い込むことも―。

 役どころについて森川は「他の漫画のヒロインたちと比べると少しばかり腹黒さを持ち合わせていますが、そんな人間味のある部分が他の作品のヒロインたちとは違った深雪の愛すべきポイントかなと捉えています」と語っている。

 ドラマ『ナンバMG5』は、フジテレビ系にて4月より毎週水曜22時放送。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv