クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

『真犯人フラグ』菱田家の押し入れの中身、ついに判明(ネタバレあり)

ドラマ

  • twitter
  • facebook
ドラマ『真犯人フラグ』第19話より
ドラマ『真犯人フラグ』第19話より(C)日本テレビ

 俳優の西島秀俊が主演するドラマ『真犯人フラグ』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)第19話が6日に放送。菱田家の押し入れの中身がついに判明した。(※以下、ネタバレを含みます。ご了承の上、お読みください)。

【写真】瑞穂(芳根京子)の過去も判明 『真犯人フラグ』第19話を写真で振り返り!

 凌介(西島)の帰りを待っていた光莉(原菜乃華)と篤斗(小林優仁)の元に、菱田(桜井ユキ)と山田(柿澤勇人)がスペアキーで侵入。そこへ凌介と鼓太朗(坂東龍汰)、清明(桑名愛斗)が駆けつけ、説得された菱田はついに真実を話し始める。

 サッカー教室で10番をもらった篤斗は、嫉妬した上級生たちから嫌がらせをされていた。事件当日、清明は上級生に命じられて篤斗のユニフォームを盗んだ。上級生はサッカー教室でそのユニフォームを切り裂いたが、山田が発見した時には、清明がやったと説明。篤斗は切り刻まれた自分のユニフォームを見て、サッカー教室を飛び出してしまう。そこでバタコ(香里奈)が「私、10番のユニフォーム持ってるよ。あげる」と言い寄り、篤斗はバタコについていってしまったのだ。

 事件が大きくなってしまい、嫌がらせのことや篤斗を追わなかったことを言えなくなってしまった菱田と山田。どうして早く言ってくれなかったのだという凌介に、菱田は「ずっと隠しててごめんなさい」とやっと押し入れの中身を見せる。押し入れの中には篤斗のユニフォームと傘があった。

 そして菱田は、真帆(宮沢りえ)の不倫を凌介に伝えた頃から真犯人に脅されていたことを告白。ある日、押し入れのふすまに赤い文字で「しゃべりすぎだ」と大きく書かれていたというのだった。

 ついに開いた菱田家の押し入れ。視聴者からは「やっと明らかになりましたね」「本当に隠したかったのは中身じゃなくて裏側?」「まだ一捻りあるのでは?」「菱田宅押し入れに文字を書ける人って誰」「思ったより大した物なかったな笑」などの声が寄せられ、話題を集めている。

この記事の写真を見る

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv