クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

タロン・エガートン、舞台で倒れる 「怪我したのは自尊心」とコメントし回復をアピール

セレブ&ゴシップ

  • twitter
  • facebook
タロン・エガートン、主演舞台の上演中に気を失う 元気をアピール
タロン・エガートン、主演舞台の上演中に気を失う 元気をアピール(C)AFLO

 『キングズマン』シリーズや『ロケットマン』で知られるタロン・エガートンが、主演の舞台「Cock(原題)」の上演中に、舞台上で倒れた。翌日インスタグラムにコメントを発表し、体調に問題ないことをアピール、次の公演での復活を宣言した。

【写真】すっかり回復!?「タロン・エガートン」フォトギャラリー

 現地時間の5日、ロンドン・ウェストエンドのアンバサダーズ・シアターで初日を迎えた「Cock」の上演中、舞台上でタロンが気を失い、倒れたそう。

 What’s On Stageによると、観客席にいた医師によってすぐに診察が行われ、タロンの状態に心配はないと判断されたものの、その日の舞台は、一時の中断を経て、代役のジョエル・ハーパー=ジャクソンが引継ぎ、最後まで上演されたという。

 これを受け、タロンが翌日インスタグラム・ストーリーを更新。「ご存じの方もいるかと思いますが、昨夜『Cock』の初回公演中に気を失ってしまいました。僕はまったくもって大丈夫です。首が少しヒリヒリするのと、自尊心はアザだらけですが、僕は元気にしています」と明るく報告。

 続けて、「僕はこれをポジティブに捉えることにしました。昨夜劇場にいらした皆さんは、僕が役になりきっていたため、あまりの衝撃に身体が耐えられなかったと言って頂けると幸いです。とはいえ、どうやら舞台は最後まで演じてなんぼ。なので明日の舞台でリベンジを果たす所存です」とコメントした。

 タロンの出演する舞台「Cock」は、Netflixの『ブリジャートン家』で知られるジョナサン・ベイリーらが出演。ゲイの男性がある女性と出会ったことで、自身のセクシュアリティに疑問を持つという物語。この日初日を迎え、このあと12週にわたって公演が予定されている。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv