クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

さまぁ~ず・大竹一樹、ドラマ初主演 秋元康企画・原案・監修お取り寄せホームドラマ、4月スタート

ドラマ

  • twitter
  • facebook
ドラマ『よだれもん家族』で主演を務めるさまぁ~ずの大竹一樹
ドラマ『よだれもん家族』で主演を務めるさまぁ~ずの大竹一樹(C)テレビ東京

関連 :

大竹一樹

秋元康

 さまぁ~ず・大竹一樹が主演を務めるドラマ『よだれもん家族』が、テレビ東京にて4月10日より毎週日曜11時、2クール連続で約半年にわたり放送されることが決まった。大竹のドラマ出演は15年ぶりで、本作が初主演。

【写真】増田貴久主演、秋元康企画・原作『吉祥寺ルーザーズ』4月放送開始

 本作は、現代のどこにでもありそうな団地を舞台にしたシチュエーションコメディ。団地に住んでいる「お取り寄せ」が大好きな一家が、お取り寄せを通じて日々巻き起こるクスッと笑える話を繰り広げる。「お取り寄せ」好きの主人公・間野家のお父さん、間野啓太役を大竹が演じる。企画・原案・監修は秋元康。

 ちょっとした「お取り寄せ」から広がるストーリー、予想外の出来事の数々。実は、それぞれちょっとした秘密を抱えている団地の住人の面々…。人生いろいろあれど、お取り寄せの品を食べているときだけは心から幸せをかみしめることのできる間野家の日々を、現代を切り取る会話劇と織り交ぜ、ほのぼのとしたタッチで描く。

 毎回登場するリアルな「お取り寄せ」商品は、食通で知られる秋元の監修により厳選。「お取り寄せグルメ」を食べるシーンでは、見たら誰もが食べてみたくなる、取り寄せたくなる、シズル感を届ける。

 主演の大竹は「台本を読む前にこの仕事のお話を頂き、『寡黙でセリフが少ない役だとありがたいな』などと言っていたのですが、すごくいっぱいありました…まさか会話劇だとは。ご迷惑おかけしないよう、何とか全うしたいと思います」とコメント。「事前にお取り寄せのラインナップを見せていただいたのですが、本当に食べたいものばかりで楽しみです。病気せず、最後までやり遂げたいと思います」と意気込みを語った。

 企画・原案・監修の秋元は「30年以上前、ニューヨークに住んでいた頃、日本の美味しいものを“お取り寄せ”していました。“お取り寄せ”というのは、ハガキなり、FAXなり、電話なりでオーダーした瞬間から、ワクワクします(その頃はメールがありませんでした)。そして、ようやく届いた品物を前に、包みを開け、一口食べるまでがエンターテインメントでした。そんな“お取り寄せ”に魅了された家族と、実際に美味しいものを紹介できるドラマを作ろうと思いました」としている。

 ドラマ『よだれもん家族』は、テレビ東京にて4月10日より毎週日曜11時放送。

 コメント全文は以下の通り。

1ページ(全2ページ中)

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv