クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

森田甘路&葉山奨之、『やんごとなき一族』“有沙”馬場ふみかの 将来に関わるキーパーソンに

ドラマ

  • twitter
  • facebook
ドラマ『やんごとなき一族』第5話に出演する(左から)森田甘路、葉山奨之
ドラマ『やんごとなき一族』第5話に出演する(左から)森田甘路、葉山奨之(C)フジテレビ

関連 :

土屋太鳳

松下洸平

森田甘路

葉山奨之

馬場ふみか

渡邊圭祐

松本妃代

石橋凌

 女優の土屋太鳳が主演するドラマ『やんごとなき一族』(フジテレビ系/毎週木曜22時)の第5話(5月19日放送)に、俳優の森田甘路と葉山奨之の出演が決定。深山家の末っ子・有沙(馬場ふみか)の結婚をめぐり、森田演じる見合い相手の御曹司と葉山演じる植木職人の青年が波乱の展開を巻き起こす。

【写真】『やんごとなき一族』第4話、“佐都”土屋太鳳&“健太”松下洸平、離婚をかけた至難なミッションに挑む

 こやまゆかりの同名漫画(講談社「Kiss」連載中)を実写化する本作は、庶民の家庭から上流社会の一家・深山家に嫁ぐことになった主人公・篠原佐都(土屋)が、理不尽な家のしきたりや親族内の複雑な人間関係に翻弄されながらも、夫・深山健太(松下洸平)とともに真正面から立ち向かい奮闘するアフター・シンデレラ・ストーリー。

 第3話では、愛のない夫婦生活に苦悩する大介(渡邊圭祐)とリツコ(松本妃代)の背中を押したことで、結果的に2人の離婚に加担したと圭一(石橋凌)の怒りを買ってしまった佐都と健太。深山家を普通の家族にしようと奮闘する2人に次々と試練が襲いかかるなか、第5話では、深山家の末っ子・有沙(馬場ふみか)の結婚をめぐる騒動が巻き起こる。そんな有沙の将来に関わるキーパーソンとして、森田甘路と葉山奨之が出演。森田が木曜劇場に出演するのは、『知ってるワイフ』(フジテレビ/2021)以来、1年ぶり。葉山は『ストロベリーナイト・サーガ』(フジテレビ/2019)以来、3年ぶり。

 森田が演じるのは、有沙のお見合い相手となる香川友貴。多くの貨物船を所有し財を成してきた大手貿易会社「香川貿易」の一人息子で、学生時代は柔道にのめり込み、卒業後も仕事一筋。女性との出会いがない人生を送ってきたが、佐都のある行動がきっかけで有沙との縁談話が持ち上がることに。女性を値踏みするようなデリカシーのない友貴の言動に、有沙は拒否反応を示すが、お見合い当日に圭一が香川家のある経歴を知ったことで、事態は急展開し…。

 一方、葉山が演じるのは、有沙の交際相手である植木職人の青年・中島俊也。やや気弱なところもありながらも、“いつか自分の造園会社を立ち上げる”という夢を叶えるため、日々懸命に働いている。深山家とは縁の無い世界で生きてきたが、ひょんなことから有沙と出会い、2人は深山家に内緒で交際することに。俊也の存在が、突然の縁談に揺れる有沙の未来を大きくかき乱していく。

 “御曹司”役を演じる森田は「クセのある役なので撮影が始まる前までは“やんごとなき一族の方々に負けないようにしなきゃ!”とプレッシャーを感じていました。いざ撮影が始まってみると監督からいい意味で“やりすぎです(笑)”と言われたので個人的には狙い通りだったと思います」と手ごたえを口に。

 葉山は久々となる土屋太鳳の共演を振り返り、「当時の事を思い出しながら“お互い何も変わっていないね”と話になりましたが、僕としてはちょっと成長した姿を見せられたらと思っていたので、“全然変わっていないね(笑)”となったのが、ちょっと悔いが残りました(笑)」と明かした。

 佐都の奔走が思わぬきっかけとなり巻き起こった有沙のやんごとなきお見合い騒動。佐都と健太は、望まぬお見合いを拒む有沙を救うことができるのか? 友貴と俊也、2人の男性が生み出す波乱の展開に期待が高まる。

 ドラマ『やんごとなき一族』はフジテレビ系にて毎週木曜22時放送。

 コメント全文は以下の通り。

1ページ(全2ページ中)

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv