クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

西村純二×押井守『火狩りの王』、OPは家入レオの「嘘つき」に決定&PV第2弾決定

アニメ

  • twitter
  • facebook
アニメ『火狩りの王』場面写真
アニメ『火狩りの王』場面写真(C)日向理恵子・ほるぷ出版/WOWOW

関連 :

西村純二

押井守

家入レオ

坂本真綾

 2023年1月14日22時30分より放送・配信スタートするWOWOWオリジナルアニメ『火狩りの王』のオープニングテーマ曲が、家入レオの「嘘つき」に決定。併せて、第2弾PVが解禁された。

【動画】『火狩りの王』第2弾PVが公開

 原作は日向理恵子による長編ファンタジー小説。 “火”を失った人類最終戦争後の世界で、主人公となる11歳の少女・灯子と15歳の少年・煌四が、多くの困難に直面しながらも懸命に生きていく姿が描かれる。WOWOWでは本作をアニメ化し、監督は『SAMURAI DEEPER KYO』や『今日からマ王!』などを手掛ける西村純二、構成・脚本は『GHOST IN THE SHELL//攻殻機動隊』や『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』などを手掛ける押井守が務める。

 このたび、本作のオープニングテーマ曲を家入レオが担当することが決定。2012年にメジャー・デビューを果たした家入は、その澄んだ力強い歌声で多くの人々を魅了し、第54回日本レコード大賞最優秀新人賞ほか数多くの新人賞を受賞。以降多数のドラマやアニメの主題歌、CMソングなどを担当し、今年の2月にはデビュー10周年を迎える。本作のOPテーマ曲「嘘つき」で家入は、歌唱のほか作詞も担当。歌詞には、家入自身が解釈した「火狩りの王」の世界が凝縮されている。

 家入は、本作について「火狩りの王という作品は嘘のない作品です。苦しい現実を直視することは確かにつらいけれど、その現実にフタをして笑う方が実はずっとつらい。苦しくてもその現実を生きることこそが光なのかもしれない。そう主人公や登場人物たちの横顔を見ていて思いました。夢を持つことや愛を知ることだけが生きていくということではなくて、間違ってしまったり、情けない姿を見せてしまうことも生きることの一部。そんな強いメッセージがありながらも、繰り広げられる物語に純粋に心奪われる」と感想をコメント。そして「『嘘つき』という楽曲でこの作品にたずさわることができて、とてもうれしく思います。幅広い世代の方たちに観ていただきたいです」と語っている。

 併せて解禁された第2弾PVは、オープニングテーマ曲「嘘つき」と、坂本真綾によるエンディングテーマ曲「まだ遠くにいる」が収録され、多数の最新カットが登場するものとなっている。

 WOWOWオリジナルアニメ『火狩りの王』は、2023年1月14日22時30分より毎週土曜、WOWOWプライムで放送、WOWOWオンデマンドで配信。

『火狩りの王』第2弾PV

この記事の写真を見る

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

  • [ADVERTISEMENT]

  • [ADVERTISEMENT]

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv