クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

『痛快なりゆき番組 風雲!たけし城』厳選エピソードがParavi&Prime Video国内初配信決定!

エンタメ

  • twitter
  • facebook
『風雲!たけし城(昭和版)』ビジュアル
『風雲!たけし城(昭和版)』ビジュアル(C)TBS

関連 :

ビートたけし

谷隼人

 Amazon Original『復活!風雲!たけし城(仮題)』が2023年にPrime Videoで全世界独占配信されることを記念し、その原点となる『痛快なりゆき番組 風雲!たけし城』から厳選した20話が、『風雲!たけし城(昭和版)』のタイトルで、2023年1月13日よりParavi&Prime Videoにて国内初配信されることが決定した。

【写真】令和版“たけし城”&難関ゲームの一部が解禁

 『風雲!たけし城(昭和版)』は、1986年から1989年にかけてTBSで制作・放送され、空前のブームを巻き起こした視聴者参加型のアトラクション系バラエティ番組。毎回一般の応募者約100名が賞金をかけて、難攻不落のたけし城を攻め落とすべく体を張って数々の難題にチャレンジする姿が、日本中のお茶の間の爆笑をさらうとともに魅了し、大きな社会現象となった。

 さらに、その人気は遠く海外にもおよび、『風雲!たけし城(昭和版)』は80年代後半より『Takeshi’s Castle』等のタイトルでアメリカ、イギリス、アジア、オーストラリア、南米など全世界で放送され大ヒット。オリジナル版の放送だけではなく、現地のキャストや出場者によるフォーマット版も各国で制作された。

 そんな『風雲!たけし城(昭和版)』が、Amazon Original『復活!風雲!たけし城(仮題)』としてPrime Videoで復活。史上最大規模にパワーアップし、よりユニークでバラエティに富んだ内容を予定している。水に浮かんだ偽石を見分けながら対岸まで渡る“竜神池”や、回転しながら進む大きなキノコにしがみ付きゴールを目指す“キノコでポン!”など、当時の『たけし城』でおなじみのゲームも劇的に進化。新たな難関ゲームも加わり、80年代の『たけし城』に勝るとも劣らない名シーンが生まれるに違いない。

 『風雲!たけし城(昭和版)』(20話)は2023年1月13日よりParaviとPrime Videoにて配信開始。TVer、TBS FREE、GYAO!、Yahoo!では、2023年2月10日から3月12日までの期間限定で全10話を配信。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

  • [ADVERTISEMENT]

  • [ADVERTISEMENT]

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv