クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

松岡茉優×宮本エリアナW主演、野木亜紀子脚本『フェンス』、女性ラッパー・Awichが歌う主題歌入り特報解禁

ドラマ

 松岡茉優と宮本エリアナがダブル主演し、WOWOWにて2023年3月19日から放送・配信される『連続ドラマW フェンス』の主題歌は、沖縄出身の女性ラッパー・Awichが本土復帰50年を迎えた故郷への思いを込めた楽曲「TSUBASA」に決定。さらに主題歌入りの特報映像も解禁された。

【動画】主題歌は沖縄出身の女性ラッパー・Awich 『連続ドラマW フェンス』特報

 本作は、ドラマ『アンナチュラル』(2018)、『フェイクニュース』(2018)、『MIU404』(2020)、映画『罪の声』(塩田武士原作、2020)など、社会派エンターテインメント作品を数多く手がける脚本家・野木亜紀子の新作オリジナル脚本によるエンターテインメント・クライムサスペンス。日本ドラマ史上初の肌の色の違う女性バディが、復帰50年を迎えた沖縄を舞台に性的暴行事件の真相を追う姿を描く。

 雑誌ライターのキーこと小松綺絵(松岡)は、米兵による性的暴行事件の被害を訴えるブラックミックスの女性・大嶺桜(宮本)を取材するため沖縄へ向かう。桜の供述には不審な点があり、事件の背景を探る必要があったのだ。米軍基地の門前町・通称コザを訪ね、桜の経営するカフェバーMOAIへ行き、観光客を装って接近。桜の祖母・大嶺ヨシ(吉田妙子)が沖縄戦体験者で平和運動に参加していることや、父親が米軍人であることを聞く。

 一方でキーは、都内のキャバクラで働いていた頃の客だった沖縄県警の警察官・伊佐兼史(青木崇高)に会い、米軍犯罪捜査の厳しい現実を知る。やがて、沖縄の複雑な事情が絡み合った“ある真相”にたどり着く。キーが見つけた事件の真相とは?

 主題歌は、本土復帰50年を迎えた沖縄をテーマにAwichが5月にリリースした「TSUBASA feat. Yomi Jah」。50年前まで米国の統治下にあった沖縄は、その歴史ゆえに抱えるさまざまな問題や感情、その結果として生まれ育つ独自のミックスカルチャーを有している。同じ日本でありながらも、沖縄がゆえに抱える不条理な社会的問題や事件事故、それらへの複雑な感情と同時に、すぐ隣に存在する米国への憧れ。同曲には、返還から半世紀がたった今、島が内包する混沌の中で育つ子供たちに向けて、置かれた環境の中から自分たちがどう生きるかを見つけ、大きく羽ばたいていってほしいというメッセージが込められている。

 Awichはミックスの娘・Yomi Jahを持ち、「TSUBASA」にも参加している。こうした背景があり、『連続ドラマW フェンス』が描こうとしている世界観と楽曲のテーマがシンクロしていることから、プロデューサーがAwichに熱烈にオファーしたところ、主題歌への起用が実現した。

 さらに劇伴音楽チームには、映画『竜とそばかすの姫』で2022年日本アカデミー賞最優秀音楽賞を受賞した岩崎太整が参加。これまでに描かれてこなかった沖縄の現在を描く新しいエンターテインメント・クライムサスペンスであることから、岩崎の発案で沖縄の才能あふれる若手音楽家たちに劇伴音楽を依頼することになり、Awichもチーム選びに参加した。

 その結果、沖縄在住や沖縄生まれの注目の若手ミュージシャンが集結した。沖縄の島唄を幅広く現代に表現し続けるアーティスト・邦子、ドラマの舞台となるコザを拠点にダブエンジニア兼DJとして活躍するHARIKUYAMAKU、沖縄出身の新鋭ピアニスト・諸見里修、沖縄在住のラッパーでトラックメーカーのLeofeel。主題歌や劇伴音楽でもドラマの舞台である沖縄にこだわり、沖縄のミュージシャンたちが本作のリアリティーを高めていくとともに、沖縄の音楽カルチャーを本土に、世界に発信していく。

 Awichは「色んな事に翻弄されながらも強く生きる故郷沖縄の人たちを想って書いた『TSUBASA』と沖縄をテーマにした映像作品『フェンス』が共に世に発信されることで、より多くの人達にそれぞれの想いが伝わる事を願っております」とコメント。「またこの作品を観て下さる方々には、現在の沖縄が抱える問題を知るだけでなく、これからの沖縄の未来を一緒に考えてもらえる機会になれば私も嬉しいです」と話している。

 音楽プロデューサーの岩崎太整は「『本当の沖縄を描きたいんです』。本作のプロデューサーから相談を受けた時に、開口一番そう言われました。青く広大な海と温暖な気候、そして温厚で優しさに溢れる人々。沖縄はいつも暖かく出迎えてくれるけれど、表層の姿しか触れたことのない私が、音楽で『本当の沖縄』に寄与することが出来るだろうか。しばらく逡巡したのち、全く新しいチームを作ることに決めました」と明かす。そして「Awichさん達の力添えもあり、四人の素晴らしい作曲家を選定することが出来ました。そして、音楽を彼らに託して私はサポートに回る旨を伝えました。沖縄に生まれ、沖縄で過ごした四人の作家は、過去の、現在の、未来の沖縄を知る人達です。彼らが作り上げる『本当の沖縄』に根ざした音楽を物語と共に是非楽しんで下さい」と話している。

 『連続ドラマW フェンス』は、WOWOWにて2023年3月19日より毎週日曜22時放送・配信(全5話)。

『連続ドラマW フェンス』特報

この記事の写真を見る

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

  • [ADVERTISEMENT]

  • [ADVERTISEMENT]

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv