クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

石原さとみ、亀梨和也共演『Destiny』、スタイリッシュかつミステリアスなメインビジュアル完成

ドラマ

ドラマ『Destiny』メインビジュアル
ドラマ『Destiny』メインビジュアル(C)テレビ朝日

関連 :

石原さとみ

亀梨和也

安藤政信

宮澤エマ

矢本悠馬

田中みな実

高畑淳子

佐々木蔵之介

仲村トオル

 石原さとみが主演、亀梨和也が共演する4月9日スタートのドラマ『Destiny』(テレビ朝日系/毎週火曜21時)より、メインビジュアルが解禁された。

【写真】石原さとみ、亀梨和也、田中みな実らメインキャストの関係性をチェック!『Destiny』相関図

 石原さとみ3年ぶりの連続ドラマ復帰作となる本作は、20年の時をかけたサスペンス×ラブストーリー。石原と初共演となる亀梨が学生時代の恋人・野木真樹役を務める。

 解禁されたメインビジュアルには、石原さとみ、亀梨和也、安藤政信、宮澤エマ、矢本悠馬、田中みな実、高畑淳子、佐々木蔵之介、仲村トオルら、9人のキャストが登場。それぞれに思惑あふれた表情が切り取られている。さらによく見ると、彼ら周りのデザインには、キャスト陣の顔が意味深に歪んで映り込み…。キャッチコピーである“時をへて、愛は、歪む。”を視覚的に表現した、スタイリッシュかつミステリアスな一枚が完成した。

 デザインを担当したのは、アートディレクター・吉良進太郎。これまでもドラマ『最愛』(2021年/TBS)、『silent』(2022年/フジテレビ)、『鎌倉殿の13人』(2022年/NHK)をはじめ、映画『キングダム』(2019年ほか)、『東京リベンジャーズ』(2021年ほか)、米津玄師やBiSHのCDデザインなど、話題のキーアートを数多く手掛けてきた。

 吉良氏は「長い年月によって、歪んでいく記憶。信じている自分の記憶さえ、真実ではない可能性もあります。そんないろんな思惑、葛藤などあるなか、愛か、正義感か、悪意か、それとも故意にではなく無意識にも真実を捻じ曲げてしまうものです。この歪みが消え、見えてくる運命、本当の愛を目撃してもらいたいです!」とメッセージを寄せている。

 また、椎名林檎が本作のために書き下ろした主題歌『人間として』(EMI Records/UNIVERSAL MUSIC)入りの30秒PR動画も公開。テレビ朝日公式YouTubeチャンネルと、TVer、番組公式X、番組公式Instagramで公開中。

 ドラマ『Destiny』は、テレビ朝日系にて4月9日より毎週火曜21時放送(初回は拡大スペシャル)。

関連情報

関連記事

あわせて読みたい


最新ニュース

  • [ADVERTISEMENT]

    Hulu | Disney+ セットプラン
  • [ADVERTISEMENT]

トップへ戻る