クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

宮部みゆきの傑作『ソロモンの偽証』監督は『八日目の蝉』の成島出に決定

映画

  • twitter
  • facebook
宮部みゆきの最高傑作『ソロモンの偽証』映画化に成島出監督を起用!
宮部みゆきの最高傑作『ソロモンの偽証』映画化に成島出監督を起用!

関連 :

宮部みゆき

成島出

 稀代のベストセラー作家、宮部みゆきの集大成となる超大作巨編ミステリー『ソロモンの偽証』映画化にあたり、メガホンをとる監督がアカデミー賞受賞作『八日目の蝉』の成島出に決定した。

【関連】宮部みゆきの最高傑作『ソロモンの偽証』表紙画像

 クリスマスの朝、雪の校庭に急降下した中学生。その死は校舎に眠っていた悪意を揺り醒まし、気がつけば、中学校は死を賭けたゲームの盤上にあった。やがて一人の女子生徒が立ち上がり、学校内裁判が開廷される。教師による圧力に屈せず走り出す有志たち。そして名乗りを上げた弁護人の降臨。はたして裁判の行方は…?

 構想15年、連載9年にも及ぶ、極上のミステリー映画の監督に決定したのは、『八日目の蝉』(12)にて第35回日本アカデミー賞最優秀監督賞を受賞した成島出。池田史嗣プロデューサーは、「成島出監督はトップクラスの実力と企画の本質を捉える天性の才能を持ち、加えてその愚直なまでに真摯な姿勢を貫くことで作品に奇跡を起こすことの出来る、本当に稀有なクリエイターだと思います」と、その手腕を絶賛。「“史上最強のミステリー"を“史上最強の映画"にするために、スタッフ一同、全身全霊で挑みます」と『八日目の蝉』で見せつけた奇跡を本作でも起こすべく意気込んだ。

 そしてこのたび、超特報映像も解禁された。主人公となる女子中学生の目線で映し出される、舞台となる校庭や雪景色をイメージしたCG映像で、いち早く、本作のエッセンスを味わってほしい。

 『ソロモンの偽証』二部作は2015年全国公開。

関連情報

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access