小泉今日子、大人向けドラマのはずが意外な反響に驚き「小学生にも声をかけられた」

エンタメ

  • twitter
  • facebook
『続・最後から二番目の恋』舞台挨拶に出席した、小泉今日子
『続・最後から二番目の恋』舞台挨拶に出席した、小泉今日子 クランクイン!

関連 :

小泉今日子

中井貴一

坂口憲二

内田有紀

飯島直子

 4月17日スタートのフジテレビ系木曜劇場『続・最後から二番目の恋』の“大人限定”完成披露試写会&舞台挨拶が12日都内で行われ、W主演の小泉今日子、中井貴一のほか、坂口憲二、内田有紀、飯島直子らが登壇した。

【関連】2014年・春の新ドラマ 豪華キャストフォト特集

 本作は、2012年1月に連続ドラマとして、同年11月にはスペシャルドラマとして放送し好評を博した『最後から二番目の恋』の続編。古都・鎌倉を舞台に、前作から歳を重ねた48歳の独身女性・吉野千明(小泉)と52歳の独身男性・長倉和平(中井)の“アラフィフ世代”の恋模様が描かれる。

 30歳以上の大人限定試写会ということもあり、小泉、中井らが登壇すると会場からは「オォー!」という歓声が沸き起こったが、これに対して小泉は「『キャー!』と言われる年頃の出演者が一人もいなくて『オォー!』って言われてしまうんだなというのが今日の発見(笑)」と話し笑いを誘い、続編が決まったときの率直な感想として「前作では若者を切り捨てて大人だけに見てもらえればと思っていましたが、街で小学生に声をかけられるようになって、若い人たちにも届いていることが驚きでした」と若者からの意外な反響を喜んでいた。

 中井もこの反響には驚いたようで「前作では続編を作ることは予想していませんでした。このドラマは視聴者の声が積み重なって、叩き上げで出来たドラマだと思うので非常に嬉しい」と驚きとともに喜びを表現。前作放送時には小泉同様、街でたくさん声をかけられたという飯島は「こんなにたくさんの方が観てくれてたのかと思う反面、このドラマ視聴率そんなによくなかったですよね?まわりの反響と視聴率のギャップが激しかった。まわりの感じだと20%超えてる感じでしたよ」とぶっちゃけトークで共演者を苦笑いさせた。

 極度の人見知りで小泉演じる千明に恋心を抱いている長倉万里子役の内田は「続編では(万里子の)千明様への愛が加速してます(笑)」と話し、普段内田が演じるキャラクターとは全く違う役柄については「私もどうしていいか分からない(笑)。大勢の人の前で恥ずかしい気持ちです」と戸惑いを吐露。一方、続編に臨む意気込みについて坂口は「先月までこのドラマと同じ曜日の同じ時間のドラマに出ていたので、なるべく眉間にしわを寄せないで"その人"に見えないように笑顔を大事に演じたいです。今回オペはしないので(笑)」と語り爆笑をさらった。

 ドラマ『続・最後から二番目の恋』(毎週木曜22時~22時54分)は、フジテレビ系にて4月17日よりスタート。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access