クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

松坂桃李、「ルーブルの廊下で寝る」綾瀬はるかの自由奔放な姿に驚く

映画

  • twitter
  • facebook
松坂桃李、綾瀬はるかの奔放さに驚き!
松坂桃李、綾瀬はるかの奔放さに驚き! クランクイン!

関連 :

綾瀬はるか

松坂桃李

初音映莉子

村上弘明

佐藤信介

 映画『万能鑑定士Q -モナ・リザの瞳-』の完成披露会見が24日都内で行われ、綾瀬はるか、松坂桃李、初音映莉子、村上弘明、佐藤信介監督が登壇した。

【関連】松坂・綾瀬らが登壇した完成披露会見フォトギャラリー

 本作は、松岡圭祐の人気ミステリー小説『万能鑑定士Qの事件簿』シリーズを初映画化した本格ミステリーエンターテインメント。フランスと日本を舞台に、天才鑑定士・凛田莉子(綾瀬はるか)と雑誌編集者・小笠原悠斗(松坂桃李)が世界で最も有名な絵画“モナ・リザ”に隠された謎と、贋作をめぐる陰謀に迫る。

 高校時代は劣等生だったにも関わらず、あるきっかけで鑑定眼と記憶力を身につけ天才鑑定士となる役どころを演じた綾瀬は「普段は抜けているところがあるのに、鑑定するときは一気に喋り出すという切り替えを意識しました」と役作りについて話し、「(自身に近いキャラクターは)高校時代の莉子だと言いたくないんですが、そっちよりかと思います(笑)」と照れながら語り、会場の笑いを誘った。

 冴えない雑誌編集者を演じた松坂は「小笠原の服のヨレ感とか姿勢とか喋る感じとか意識したつもりなんですが、まわりからは『ご自身と似ている部分がありますね』と言われてしまって(笑)。監督にも言われたので、やっぱり似た部分があるのかなあ」と納得いかない様子。綾瀬からも「桃李さんは劇中そのままの小笠原さんみたいな人」と評されると、首を傾げながら苦笑いを浮かべた。

 また、松坂は綾瀬とは初共演となったが「綾瀬さんはスイッチの切り替えがすごい! 普段の綾瀬さんから鑑定士の莉子に切り替わる瞬間は非常に凛としていましたね。あの集中力は今まで仕事してきた中でも見たことがない」と撮影現場での綾瀬の集中力を大絶賛したものの、ルーブル美術館での撮影エピソードとして「僕は美術館の階段でスタンバイしてたんですが、ふと廊下を見ると監督の隣で綾瀬さんが横になってお眠りになっていました(笑)」と厳戒態勢がしかれる中での撮影にも関わらず、廊下で眠る綾瀬の奔放さに驚いていた。

 映画『万能鑑定士Q -モナ・リザの瞳-』は5月31日全国東宝系にてロードショー。

この記事の写真を見る


関連情報

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv