クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

元光GENJIの大沢樹生と諸星和己、楽曲提供のASKA容疑者について心境告白

映画

  • twitter
  • facebook
囲み取材に応じた元光GENJIの大沢樹生と諸星和己
囲み取材に応じた元光GENJIの大沢樹生と諸星和己 クランクイン!

関連 :

諸星和己

大沢樹生

小沢仁志

 元光GENJIの大沢樹生と諸星和己が、自身らに楽曲提供をしてくれたASKA容疑者について、現在の心境を語った。

【関連】『鷲と鷹』大沢樹生と諸星和己 囲み取材フォトギャラリー

 映画『鷲と鷹』が公開初日を迎えた24日、都内劇場で舞台挨拶前に取材に応じた2人。光GENJIといえば、ASKA容疑者が飛鳥涼として楽曲提供した『ガラスの十代』『パラダイス銀河』で大ブレイクしているだけに、今回の事件に対する衝撃は大きそうだ。

 大沢は「光GENJIというのはCHAGE and ASKAさんの楽曲提供があってのもの。その感謝は忘れてはいない」としながらも「うーん、まあ、残念としか言えない」と口ごもった。一方の諸星は「映画のことより、どうやって(ASKA容疑者の事を)聞き出そうか汗だくだよ」と集まった大勢のリポーター陣を笑いながらも「結局そういうものが世の中に存在し過ぎているのが良くない。それに手を出すのも良くない」と違法薬物の使用をシリアスな顔で断罪。ところが場の空気がシンミリしたと思ったのか、諸星はASKA容疑者について質問したリポーターに「余計なこと聞いてきましたね……“余計なことなど~”……すいませんでした」とCHAGE and ASKAの大ヒット曲『SAY YES』のフレーズを口ずさみながら、空気を和ませようとサービスしていた。

 光GENJIメンバーだった赤坂晃氏も覚せい剤の誘惑におぼれ、過去に2度逮捕されている。メンバーたちとは会っているのかという問いに大沢は「お会いしていないですね、連絡も取り合っておりませんし」と語るにとどめた。映画『鷲と鷹』は、大沢が大澤樹生監督として初メガホンを取った男のドラマ。幼馴染であるヤクザの鷹村(諸星)と刑事の鷲尾(大沢)が、対立する立場ながらも熱い友情と絆で結ばれていく様を描く。現在公開中。

関連情報

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access