森田剛、芥川賞受賞作の初舞台化で主演に!行定勲が演出、蓬莱竜太が脚本を担当

エンタメ

パルコ・プロデュース公演『ブエノスアイレス午前零時』で演出を務める行定勲

 第119回芥川賞受賞作『ブエノスアイレス午前零時』が、森田剛主演で初の舞台化が決定した。演出を務めるのは、映画『世界の中心で愛を叫ぶ』などで知られ、舞台演出まで幅広く活動する行定勲。脚本は第53回岸田國士戯曲賞を受賞した蓬莱竜太が担当する。

関連記事

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access