クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

フランス人女優レア・セドゥー、『007』最新作のボンドガールに決定

映画

  • twitter
  • facebook
映画『美女と野獣』にも出演しているレア・セドゥーがボンドガールに!
映画『美女と野獣』にも出演しているレア・セドゥーがボンドガールに! クランクイン!

 女性同士の愛を描いたパルム・ドール受賞作『アデル、ブルーは熱い色』、『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』の悪役などで知られるフランスの女優レア・セドゥーが『007』シリーズ最新作に出演することになった。

【関連】「007」歴代ジェームズ・ボンドの活躍をフォトで振り返る!

 24作目となるこの新作には、ダニエル・クレイグ、レイフ・ファインズ、ベン・ウィショー、ナオミ・ハリスらも前作に続いて出演、レアはこのメンバーに加わることになる。Daily Mail紙によると、サム・メンデス監督、プロデューサーのバーバラ・ブロッコリとマイケル・G・ウィルソンが今回のボンドガールのルックスを決定するために、レアは様々な衣装、メイクアップを試し、カメラテストに臨むことになるという。

 同作の幹部達は当初スカンジナビア出身の女優をボンドガールに起用したいと考えていたようだが、結局、フランス人のレアに決めたのだと同紙は付け加えている。撮影部隊が撮影現場のためにローマを視察していたところを目撃されており、どうやら今回の新作にはイタリアの香りも漂うことになりそうだ。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

  • [ADVERTISEMENT]

  • [ADVERTISEMENT]

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv