『攻殻機動隊』悪役・笑い男は『ファニーゲーム』のマイケル・ピット

映画

『ファニーゲーム U.S.A. 』で凶悪犯を演じたM・ピットが『攻殻機動隊』に出演
(C) AFLO

 2017年3月31日全米公開を目指し、今年初旬から撮影が始まると伝えられている日本の士郎正宗原作の人気SFコミック『攻殻機動隊』ハリウッド実写版。映画『LUCY/ルーシー』(14)の人気女優スカーレット・ヨハンソンが公安9課の草薙素子に相当する主人公を演じるが、敵対する笑い男に相当する悪役に映画『ヴィレッジ』(04)や『ファニーゲーム U.S.A. 』(07)の俳優マイケル・ピットが決まったという。The Hollywood Reporterなどが伝えた。

関連記事

あわせて読みたい

最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access