クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

菅田将暉、5年ぶり“月9”で福山雅治と共演 「全力でぶつかりたい」意気込み

エンタメ

  • twitter
  • facebook
月9ドラマ『ラヴソング』に出演決定した菅田将暉
月9ドラマ『ラヴソング』に出演決定した菅田将暉

 俳優・菅田将暉が、4月スタートのドラマ『ラヴソング』で5年ぶりの“月9”出演決定となった。本作は、福山雅治演じる元プロミュージシャン・神代広平と、藤原さくら扮する美しい歌声を持つヒロイン・さくらが音楽を通して心を通わせ、失いかけた人生を取り戻す物語。菅田は、さくらと児童養護施設時代からの幼なじみであり、思いを寄せる天野空一役として登場する。

【関連】「菅田将暉」フォトギャラリー

 空一は、両親から虐待を受けた揚げ句に捨てられ、児童養護施設に保護されて以来、高校卒業までを施設で過ごしたという役どころ。人を信用できず、自己防衛本能が強いため、自分を守ろうと必要以上に粗暴に見せてはいるものの、根は優しく、純粋な面を持つ。

 そんな空一を演じる菅田は、表情や口調にとどまらず、女装男子を演じるために15キロ以上も体重を落とすなど体型までを自在に変化させ、作品ごとに異なる鮮烈な存在感を発揮する実力派俳優。今回の出演決定を受け、「5年ぶりの月9出演になるのですが、5年前は片思いで終わったので、今回は両思いで終われるよう、念じながら演じていきたいと思います」と意気込む。

 共演の福山について「自分が小さい頃からずっと聴いていた方であり、見ていた方なので、今はただただ一緒にお芝居できるのが楽しみです。空一として全力でぶつかっていきたいと思います」と喜びを語った。

 『ラヴソング』は、フジテレビにて4月スタート。毎週月曜21時放送。


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access