クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

ボイメン田中俊介「1年かけて役と向き合えて幸せだった」役作りで14キロ落とす

映画

 BOYS AND MEN・田中俊介が11日、都内にて行われた映画『ダブルミンツ』の完成披露舞台挨拶に、淵上泰史らキャストとともに登壇した。市川光央を演じた田中は撮影の1年前からこの役を演じることを聞かされていたとのことで、「1年という長期間をかけて役と向き合えたこと、そして愛することができる役に巡り合えたことをすごく幸せに思います」と充実感いっぱいの表情で振り返った。

ボイメン田中俊介「1年かけて役と向き合えて幸せだった」役作りで14キロ落とす

この記事の写真を見る


関連記事

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access