「中毒に陥りやすい性格なんだ」ジェームズ・フランコ、過去の“依存”や“うつ”を告白

セレブ&ゴシップ

うつ状態に陥った時期があるというジェームズ・フランコ
(C)AFLO

 2002年の映画『スパイダーマン』でピーター・パーカーの友人ハリー・オズボーンを演じて注目され、映画界でのキャリアを確実に築いていった俳優ジェームズ・フランコ。LGBT誌「OUT」のインタビューで自身のキャリアや人生を振り返り、依存の問題があったことやうつ状態に陥った過去を語った。

関連記事

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access