マドンナが7年ぶり監督 戦争孤児だった黒人バレリーナの半生を映画化

映 画

シエラレオネ出身のバレリーナ、ミケーラ・デプリンスの伝記映画を監督するマドンナ
(C)AFLO

 歌手のマドンナが2011年の『ウォリスとエドワード 英国王冠をかけた恋』以来、7年ぶりにメガホンを取ることになった。シエラレオネの戦争孤児から世界的に有名なバレリーナになったミケーラ・デプリンスの半生を映画化するという。PeopleやDeadlineなどの海外メディアが伝えた。

関連記事

あわせて読みたい

最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access