クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

『半分、青い。』第5週、秋風からの提案を鈴愛は家族に打ち明けるが…

エンタメ

  • twitter
  • facebook
『半分、青い。』第5週「東京、行きたい!」
『半分、青い。』第5週「東京、行きたい!」(C)NHK

関連 :

永野芽郁

佐藤健

豊川悦司

松雪泰子

滝藤賢一

 NHK連続テレビ小説『半分、青い。』、30日から放送される第5週「東京、行きたい!」では、少女マンガにカルチャーショックを受けた鈴愛(永野芽郁)は憧れのカリスマ漫画家・秋風羽織(豊川悦司)のトークショーに、律(佐藤健)と共に訪れた。秋風への差し入れとして持って来た仙吉(中村雅俊)の五平餅が縁を取り持ち、奇跡的に対面を果たす。

【写真】『半分、青い。』第5週フォトギャラリー

 秋風と対面し緊張する鈴愛だったが、別れ際、意を決し自分の描いた漫画を秋風の前に差し出す。漫画の描き方を知らない鈴愛の、あまりに個性的な作品を読む秋風。その姿をハラハラと見つめる律。秋風は鈴愛に衝撃の提案を行う。やがて弟子にならないかと鈴愛に切り出す。

 秋風の誘いを家族に言いだせないでいた鈴愛は数日後、漫画家になるため東京に出たいと晴(松雪泰子)に打ち明ける。思いもよらない告白に、烈火のごとく怒る晴。そんな中、楡野家に秋風のマネージャー・菱本(井川遥)から電話があり、宇太郎(滝藤賢一)の発した失言が菱本の怒りの導火線に火をつけ、鈴愛の東京行きが破談になってしまう。

 先週放送の第4週「夢見たい!」では、鈴愛は高校3年生で人生初めてのデートを経験。だがその相手・新聞部の小林(森優作)とは恋に発展することもなく、あっけなく終わる。高校生活最後の夏休みが目前となり、鈴愛は就職活動を始め、地元企業の試験に連戦連敗の末、農協から奇跡的に内定を勝ち取る。そんな中、律から借りた少女漫画にカルチャーショックを受けた鈴愛は見よう見まねで漫画を描き始める。一方、律は鈴愛や家族に東大をあきらめ京大を受験することを告げる、という内容だった。

 連続テレビ小説『半分、青い。』はNHK総合にて月曜~土曜8時より放送。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access