クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

吉田羊、理想のキスは“普通ではないところ”にされたい

映画

  • twitter
  • facebook
『ラブ×ドック』公開記念舞台挨拶に登壇した吉田羊
『ラブ×ドック』公開記念舞台挨拶に登壇した吉田羊 クランクイン!

関連 :

吉田羊

野村周平

玉木宏

大久保佳代子

広末涼子

成田凌

篠原篤

唐田えりか

鈴木おさむ

 女優の吉田羊が、12日に都内で開催された映画『ラブ×ドック』公開記念舞台挨拶に出席した。吉田は“理想のキス”について聞かれ、「唇とかほっぺとか、オーソドックスなところではないことにキスをされること」と明かした。舞台挨拶には他に野村周平、玉木宏、大久保佳代子、広末涼子、成田凌、篠原篤、唐田えりか、鈴木おさむ監督が登壇した。

【写真】映画『ラブ×ドック』公開記念舞台挨拶イベントフォトギャラリー

 本作は吉田の映画単独初主演作品。吉田演じる人気パティシエ・剛田飛鳥が、恋愛クリニック「ラブドック」を訪れ、遺伝子から抽出したという特別な薬を打ったことを機に、恋愛の軌道修正を試みるさまを描く。

 劇中でさまざまなキスシーンが描かれることに絡め、イベントでは、一同が理想的なキスのシチュエーションを発表。吉田は「髪型を変えたときに、『何? 髪切ったの? 可愛いじゃん~』と言って(髪を)触りながら、引き寄せてチュってされたら(笑)」と回答。「唇とかほっぺとか、オーソドックスなところではないところにキスをされることで、自分の体を形作るパーツ全てを愛してくれているという感じになれるから」と理由を説明した。

 飛鳥の友人が通う整体ジムのトレーナー・野村俊介に扮した玉木は、同じ質問を受けると、アイスランドを訪れた際にオーロラが見えなかったことを説明。「もしオーロラが見えていたら…オーロラの下でしたら、なんかロマンチスト」といい、「オーロラだったら、外でも許されるかなと思いました」とも。一方、飛鳥のスイーツ店で働く年下のパティシエ・花田星矢を演じた野村は「向こうからだったら、何でもいい」といい、「男からする方が多いじゃないですか。キスって。だから、女の子からしてくれたら、何でもいいなって思います」と語った。

 舞台挨拶当日は、大久保の誕生日ということで、大久保の愛犬・パコ美を模したケーキがお祝いのために登場した。吉田は「失礼」と言いながら大久保の頬にホイップクリームを付けて、劇中に登場する「ホイップキス」を再現。大久保は喜びながらも「なんで羊さんなの!? いるじゃないの! 男優陣!」と本音を明かし、吉田は「ごめん!」と笑顔を見せていた。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access