水野美紀、“クセが強すぎる”ドS家政婦役で『探偵が早すぎる』出演

エンタメ

ドラマ『探偵が早すぎる』に出演する水野美紀

ドラマ『探偵が早すぎる』に出演する水野美紀(C)読売テレビ

 俳優の滝藤賢一と女優の広瀬アリスがダブル主演を務めるドラマ『探偵が早すぎる』(読売テレビ・日本テレビ系/毎週木曜23時59分)に、女優の水野美紀の出演が決定。水野はツンデレなドS家政婦を演じる。

【写真】「水野美紀」フォトギャラリー

 本作は、ミステリー作家・井上真偽の同名小説を原作に、ほんの些細な違和感を察知し、事件が発生する前に解決してしまう探偵・千曲川光の活躍を1話完結形式で描くコメディ・ミステリー。滝藤は偏屈な性格でコミュニケーション能力に欠ける探偵・千曲川を演じ、広瀬は、他界した父親から5兆円の遺産を相続し、父親の兄弟姉妹から命を狙われる女子大生・一華に扮する。

 今回、新たに出演が発表された水野が演じるのは、一華の家政婦・橋田政子。様々な資格や免許を取得した才色兼備な人物で、マナーや言葉遣いなど一流の振る舞いを一華に叩き込む。両親のいない一華を親代わりに育てているツンデレなドS家政婦だ。また父親から莫大な遺産を相続し、命を狙われるようになった一華を守るように、探偵・千曲川に依頼した張本人でもある。

 水野は役作りについて「小説の表紙に描かれた橋田のビジュアルにできる限り寄せました」と明かし、「内面は、潔癖。そして常に感情を抑え込んで冷静でいる人。本性が見えない人です。動きを最小限に抑えて演じようと思います」とイメージを膨らませている様子。

 さらに、共演する滝藤について「ずっと気になる俳優さんでした。年齢不詳で変幻自在」と賞賛し、広瀬の印象を「笑顔が印象的でオープンな人。どこか吹っ切れている印象のある役者さん」と語っている。

 本作の見どころについては、「ズバリ、事件が起きないところです。なぜなら、起きる前に探偵が解決してしまうからです!」とメッセージを寄せた。

ドラマ『探偵が早すぎる』第1話は、読売テレビ・日本テレビ系にて7月19日23時59分放送。

関連記事

あなたにおすすめのビデオ&コミック

あわせて読みたい

あわせて読みたい

最新ニュース

新作ビデオ

  • 彼女が目覚めるその日まで
  • 【先行配信】ダウンサイズ
  • 探偵はBARにいる3
  • ジグソウ:ソウ・レガシー
  • 【先行3年レンタル】ブラックパンサー
  • 【先行配信】レッド・スパロー
  • ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!
  • ブラインドスポット<セカンド・シーズン>
  • iゾンビ <ファースト・シーズン>
  • DESTINY 鎌倉ものがたり
  • 覆面系ノイズ
  • 勝手にふるえてろ

新作コミック

ビデオ人気ランキング

コミック人気ランキング

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access