クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

TVアニメ『つくもがみ 貸します』、ナレを片岡愛之助が担当

アニメ・コミック

TVアニメ『つくもがみ 貸します』、ナレを片岡愛之助が担当

TVアニメ『つくもがみ 貸します』、ナレを片岡愛之助が担当(C)2018 畠中恵・KADOKAWA/つくもがみ製作委員会

関連 :

片岡愛之助

MIYAVI

シシド・カフカ

倉木麻衣

 江戸の町を舞台にした人情噺、アニメ『つくもがみ貸します』のナレーションを歌舞伎役者の六代目 片岡愛之助が担当することがわかった。さらに、追加キャラクターと追加キャストも発表されたほか、メインキャラクターが描かれたキービジュアルが公開された。

【写真】アニメ『つくもがみ貸します』フォトギャラリー

 アニメ『つくもがみ貸します』は、畠中恵原作の同名小説のアニメ化作品。妖となった古道具たち「つくもがみ」と、人間たちが織り成す悲喜こもごもの人情噺が展開される。メインキャストには、榎木淳弥(清次役)、小松未可子(お紅)、櫻井孝宏(佐太郎役)が発表されている。

 そして、追加キャストとして、蝙蝠の形をした根付のつくもがみ、野鉄役を奈良徹。掛け軸のつくもがみ、月夜見役を仲野裕。キセルのつくもがみ、五位役には平川大輔。姫人形のつくもがみ、お姫役は明坂聡美。そして、うさぎの柄の櫛のつくもがみ、うさぎ役を井口裕香が演じる。

 さらに今回、オープニング楽曲をMIYAVI vs シシド・カフカ、エンディング楽曲を倉木麻衣が担当することも明らかになった。MIYAVIは「日本独特の価値観である奥ゆかしさや慎ましさなど、この作品が伝えようとしていることと、どう寄りそえるか思案して作らせていただきました」と制作に込めた思いを伝える。

 本作が江戸の人情噺であることから、その情景をイメージしたと語る、ED担当の倉木は「その時代にタイムスリップするような情景をイメージしながら制作しました。どんな世界観の歌詞にするか考えている時に、真剣に耳を澄ますと私にも“つくもがみ”が良いフレーズを囁いてくれないかなぁなんて期待しながら私も歌詞を制作しました」と語っている。

 アニメ『つくもがみ貸します』は、7月22日より、NHK総合テレビにて毎週日曜24時10分から放送予定。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access