クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

のん、女優復帰作でニートの革命家に!「今まで演じた中で一番クズ」

エンタメ

  • twitter
  • facebook
オリジナル連続ドラマ『ミライさん』完成発表会に登場したのん
オリジナル連続ドラマ『ミライさん』完成発表会に登場したのん クランクイン!

関連 :

のん

本郷奏多

堀内敬子

マキタスポーツ

 女優ののんと俳優の本郷奏多、女優の堀内敬子が22日に東京都内で行われたLINE NEWSオリジナル連続ドラマ『ミライさん』完成発表会に出席した。主演を務めるのんは、2016年に「能年玲奈」から「のん」に改名して以来の女優としての出演で、本作が待望の復帰作。「本当に楽しいドラマができました」と笑顔で意気込んだ。

【写真】オリジナル連続ドラマ『ミライさん』完成発表会フォトギャラリー

 本作は、LINE NEWSが提供する、スマートフォンファーストの動画コンテンツプロジェクト「LINE NEWS Experimental Project」の第1弾となるオリジナル連続ドラマ企画。今よりちょっとだけ未来を生きる家族のささやかな日常を描く。

 本作でのんが演じるのは、ニートで自称革命家、毎日ジャージ姿でゲームばかりしている「ミライさん」。のんは、自身の役柄について「革命家なのに何もしないでだらだらしているっていう変な役だったので、こういう役が来たのが新鮮だった」とニッコリ。さらに、「今まで演じさせていただいた役の中で、一番クズだなって思う役だった」と話して会場を沸かせた。

 一方、妹のミライさんを信じてサポートする兄で、ちょっと抜けている研究者のトモロウを演じる本郷は、酷暑厳しい時期に一軒家を借り切って行われた本作の撮影で、セーターを着ていたにもかかわらず汗をかかなかったというエピソードが明かされた。

 本郷は「汗だくになってメイクさんや衣装さんの直しが入ったら、場にいる何十人というキャストさんやスタッフさんを待たせることになるので…それだったら(汗を)止めた方がいい」と持論を展開。

 会場からは驚きの声も上がったが、そんな本郷でも汗を止められなかったほど暑い日があったそうで、本郷は「僕も人間なので、限界を超えちゃいました」と苦笑いを浮かべていた。

 『ミライさん』は9月8日より毎週土曜20時に「LNE NEWS」で配信。

この記事の写真を見る


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access