今夜『グッド・ドクター』湊と夏美は患者家族の心のケア問題に直面

エンタメ

  • twitter
  • facebook
『グッド・ドクター』第8話場面写真
『グッド・ドクター』第8話場面写真(C)フジテレビ

関連 :

山崎賢人

上野樹里

酒井若菜

戸次重幸

 山崎賢人が主演を務め、藤木直人らが出演するドラマ『グッド・ドクター』(フジテレビ系/毎週木曜22時)の第8話が今夜放送。第8話は、患者の心のケア、そして家族の看病疲れに焦点を当てたストーリーが展開される。

【写真】『グッド・ドクター』第8話フォトギャラリー

 新堂湊(山崎)は森下伊代(松風理咲)の恋の相談に乗っていた。伊代は滝川亮平(萩原利久)が好きなのだが恥ずかしくて声をかけることすらできないという。しかし湊には伊代の気持ちが分からない。

 一方、夏美(上野樹里)は患者の早見陽翔(鳥越壮真)、その母・香織(酒井若菜)と兄の翔太(池田優斗)を心配していた。香織は高山誠司(藤木直人)に陽翔を診てもらうため翔太を連れ、夫を残して東京へ来ているという。

 夏美は香織の看病疲れはもちろんだが、陽翔のために転校した翔太の環境変化も気にかけていたのである。ある日、夏美と湊が回診に行くと、陽翔が次の日曜日に外出したいと願い出る。湊が外出には高山の許可が必要だと説明していると、香織が階段から転落して運ばれて来たと連絡が入った。病室に運ばれた香織は命に別状のあるようなケガはなかったが、陽翔には今日は家の用事で行けなくなったと話して欲しいと夏美たちに頼む。すると香織に付き添ってきた翔太が部屋を出て行ってしまう。

 湊は翔太を追いかけ、陽翔の病室に案内しようとしたが、翔太は湊の言葉を聞こうともせずに去ってしまった。湊は翔太がなぜトゲトゲしくなっているのか理解できない。その日、湊は帰り道で酔っ払ってクダを巻く男に出くわすが、それは間宮啓介(戸次重幸)だった。間宮と翔太はトゲトゲしいところが似ていると湊は感じるのだが…。

 ドラマ『グッド・ドクター』第8話は、フジテレビ系にて今夜8月30日22時放送。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access