クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

中村アン、月9『SUITS/スーツ』出演 織田裕二の秘書役

エンタメ

 俳優の織田裕二が主演を務める10月スタートの月9ドラマ『SUITS/スーツ』(フジテレビ系/毎週月曜21時)に、モデルで女優の中村アンが出演することが分かった。織田演じる弁護士の秘書を演じる中村は「演じる上では、私自身も織田さんに対して物おじしないことを心がけています」と語っている。

【写真】月9『SUITS/スーツ』に出演する中村アン

 本作は、アメリカの人気海外ドラマ『SUITS』を原作に、“敏腕ながら傲慢なエリート弁護士”と“その日暮らしの天才フリーター”という相容れない2人がバディを組み、数々の難解な訴訟を解決していく、痛快エンターテインメント弁護士ドラマ。エリート弁護士を織田裕二、天才フリーターを中島裕翔が演じるほか、弁護士事務所の所長役で鈴木保奈美の出演が発表されている。

 中村が演じるのは、主人公の敏腕弁護士・甲斐正午(織田)の秘書・玉井伽耶子。原作『SUITS』では、女優のサラ・ラファティが演じているドナ・ポールセンがモデルとなっている。伽耶子は、頭脳明晰で人心掌握術に長けており、良く気が効くという女性。男の言いなりになることを嫌いながらも、検事の頃から付き合いのある甲斐のことだけは信頼し、秘書として最善を尽くしていくというキャラクターだ。伽耶子の甲斐に対する深い信頼が、恋愛感情なのか、はたまた彼女なりの人生の楽しみ方なのかも本作の見どころの一つとなっている。

 中村は、初共演する織田の印象を「織田さんは“踊る大捜査線”や“世界陸上”の印象が強くて、とにかく熱い方というイメージで、実際にお会いしたらイメージそのままの方でした」と明かす。また、自身が演じる伽耶子について「せっかちではないんですけど、物事をスピーディーに進めることが得意という面は、自分自身と似ているかもしれません」と分析。「原作のドナというキャラクターの軸をぶらさずに、彼女を形作るポイントを大事に演じたいと思います」と意気込みを語った。

 今回、3度目となる月9ドラマへの出演について「私が、一視聴者としてドラマを見ていた時は、“月9ドラマ”が全盛で、やっぱり皆さんが気にかけるドラマ枠だと思いますので、私自身ワクワクしています」と話した。

 ドラマ『SUITS/スーツ』は、フジテレビ系にて10月8日より毎週月曜21時放送。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

クランクイン!トレンド最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access