『カードキャプターさくら』展、メインビジュアル公開 来場者特典も決定

アニメ・コミック

「カードキャプターさくら展 -魔法にかけられた美術館-」描き下ろしメインビジュアル

「カードキャプターさくら展 -魔法にかけられた美術館-」描き下ろしメインビジュアル(C)CLAMP・ShigatsuTsuitachi CO.,LTD./カードキャプターさくら展製作委員会

 漫画、アニメとして人気の『カードキャプターさくら』の世界観を体感できる展覧会「カードキャプターさくら展 ‐魔法にかけられた美術館‐」から、原作者CLAMPによる描き下ろしメインビジュアルが解禁。また、来場者にはオリジナルクリアカードが配布されることも発表された。

【写真】『カードキャプターさくら クリアカード編』第5巻&「なかよし」10月号の表紙

 漫画『カードキャプターさくら』は、1996年6月号から2000年8月号にかけて創作集団CLAMPが月刊少女まんが誌「なかよし」(講談社)で連載した作品。関連書籍を含めたシリーズ累計発行部数は1700万部を突破し、1998年からはNHKでアニメ化もされた。

 連載開始20周年となる2016年からは、16年ぶりとなる新連載『カードキャプターさくら クリアカード編』が始まり、2018年1月から6月までアニメが放送された。現在発売中の「なかよし」10月号では『カードキャプターさくら』が表紙を飾っているほか、『クリアカード編』最新刊5巻が発売されている。

 今回の展覧会は、貴重な原画展示をはじめ、さまざまな『カードキャプターさくら』の世界観を体験でき、現在の読者だけでなく、連載当初の読者も楽しめる内容だという。来場者にはCLAMPによる描き下ろしのオリジナルクリアカード(非売品・お一人様一枚限り)の配布が決定している。

 このたび開催に向け、CLAMP描き下ろしのメインビジュアルが公開。主人公・木之本桜の姿が繊細な色彩で描かれており、散りばめられた桜の花びらが『カードキャプターさくら』の世界観を表現したものとなっている。

 「カードキャプターさくら展 ‐魔法にかけられた美術館‐」は森アーツセンターギャラリーにて、10月26日から2019年1月3日まで開催。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい

最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access