松井玲奈が物陰から見つめる姿に「黒幕?」の声 『ブラックスキャンダル』4話

エンタメ

  • twitter
  • facebook
松井玲奈
松井玲奈 クランクイン!

 女優の山口紗弥加主演のドラマ『ブラックスキャンダル』(読売テレビ・日本テレビ系/毎週木曜23時59分)の第4話が25日に放送され、山口演じるヒロインの後輩女優として復しゅうに協力してきた松井玲奈扮する唯奈について、視聴者から「ただの協力者ではないな」「黒幕だったりするの?」などの声が寄せられた。

【写真】松井玲奈が見つめる姿…『ブラックスキャンダル』第4話フォトギャラリー

 本作は“謝罪会見”をテーマに、陰謀によって人気女優の座から地獄に突き落とされたヒロイン・亜梨沙の姿を、芸能界に生きる人々の人間模様とともにオリジナルストーリーで描き出す復しゅう劇。

 記者の巻田健吾(片桐仁)は矢神亜梨沙(山口)が藤崎紗羅(松本まりか)と同一人物で、5年前の復しゅうをしていることを見抜く。巻田はそれをネタに“バラされたくなければ、大物芸能人のスキャンダルを探せ”と亜梨沙を脅す。

 一方、花園由祐子(平岩紙)は、亜梨沙にチーフマネージャーの地位を奪われないように、亜梨沙が担当する小嶋夏恋(小川紗良)の過去の枕営業をスキャンダルにしようと目論むが…。

 健吾から「お前はこれから一生、俺の操り人形だ」と脅される亜梨沙。彼女は、復しゅうのために、俳優の稲沢晃(立花裕大)と健吾の妻が不倫するように仕向けて、彼の目の前で、不倫現場を収めた写真をSNSで拡散しようとする。妻の不貞をさらされる恐怖に、失禁しながら謝罪する健吾に対して亜梨沙は「アンタはこれから一生、私の操り人形よ」と一言。見事な復しゅう劇に、ネット上は「鳥肌立つ」「カッコいい!!」「すっきりー!」などの声であふれた。

 劇中では、回想シーンで紗羅(松本)と、彼女の元婚約者・勅使河原純矢(安藤政信)のキスシーンが登場。ベッドの中でたわむれるように唇を重ねる、2人の濃厚なキスシーンに視聴者からは「ヒィ〜エロいな〜」「松本まりか可愛いー!」「私も安藤政信くんとイチャイチャしたい」などの反響が。

 第4話は、事務所の屋上でキスをする亜梨沙と純矢の姿を物陰から見つめる唯奈の姿がラストシーンに登場。彼女の含みを持たせた表情に視聴者からは「やっぱりただの協力者ではないな」「結局黒幕だったりするの?」など、これからの展開に期待する声が寄せられた。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい

最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access