クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

黒川芽以のリアルな本音が刺さる『美人が婚活してみたら』ポスター&新カット公開

映画

 女優の黒川芽以が主演で、死にものぐるいの婚活にまい進する30代女性の心情を描く映画『美人が婚活してみたら』より、ポスタービジュアルと新規場面写真が公開された。

【写真】新カットも『美人が婚活してみたら』場面写真ギャラリー

 本作は、漫画アプリ「Vコミ」で累計1000万PVを突破した、とあるアラ子による同名コミックを、映画『勝手にふるえてろ』の大九明子監督で実写化。お笑いコンビ「シソンヌ」のじろうが脚本を担当する。キャストはヒロインを演じる黒川のほか、親友ケイコ役を臼田あさ美、タカコに一目惚れする“高学歴・非モテ系・婚活男”の園木役を中村倫也、タカコが婚活バーで出会う“イケメン・バツイチ・歯科医”の矢田部役を田中圭が務める。

 仕事にも容姿にも恵まれていた32歳のWEBデザイナー・タカコ(黒川)は20代の頃から、選ぶ男がなぜか既婚者ばかり。不倫ばかりの不毛な恋を重ねているうち30代に突入した彼女は、死ぬ気で婚活することを決意。自分を変えるため、そして安泰な人生をゲットするために、親友ケイコ(臼田)の勧めで婚活サイトに登録してみるのだが…。

 ポスターでは黒川をはじめ、臼田、中村、田中とメインキャストの4人が勢ぞろい。「どうして、私こんなに独りなんだろう」「思えばズブズブの不倫ばかりだったな」「私、選ぶ側じゃなくて、選ばれる側だったんだ」などの黒川演じる主人公タカコから発せられる本音と葛藤が入り混じった痛々しい言葉の矢が、タカコ自身に突き刺さっていくデザインとなっている。

 新たに解禁された場面写真は4点。タカコが外で誰か待っている様子や、独り寂しげにポップコーンの袋を持って野外に座り込む姿、ケイコがスマホを見せるシーン、タカコと矢田部が並んで話す姿が写し出されている。

 映画『美人が婚活してみたら』は2019年3月23日より全国公開。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access