坂口健太郎の笑顔にやられる視聴者が続出! 『イノセンス』第1話

エンタメ

  • twitter
  • facebook
坂口健太郎
坂口健太郎 クランクイン!

関連 :

川口春奈

坂口健太郎

 俳優の坂口健太郎が主演を務めるドラマ『イノセンス 冤罪弁護士』(日本テレビ系/毎週土曜22時)の初回が放送され、坂口演じる若手敏腕弁護士のキャラクターに視聴者から「ただただかわいい」「癒し」などの声が殺到した。

【写真】坂口健太郎のゆるふわパーマがかわいい! 『イノセンス 冤罪弁護士』初回フォトギャラリー

 本作は、有罪率ほぼ100%といわれる日本の刑事裁判で、冤罪を晴らすために執念と情熱、そして科学を武器に逆転劇に挑む弁護士の戦いを描くヒューマン・リーガルドラマ。

 訳あって大手事務所をクビになった新米弁護士の和倉楓(川口春奈)は、保駿堂法律事務所で刑事事件を担当する敏腕若手弁護士・黒川拓(坂口)を手伝うことに。ある日、黒川の元に依頼人・阿蘇恵美子(中島ひろ子)から、自宅を放火した容疑で逮捕された夫・重雄(吉田栄作)を弁護してほしいと依頼が舞い込む。事件当時、阿蘇家には借金があり、保険金目当ての犯行とされていたが、恵美子は夫の犯行が信じられないと言葉を詰まらせる。拓と楓が面会した重雄は警察から虚偽の自白を強要されたことを告白するのだが…。

 坂口演じる拓は冤罪弁護に積極的に立ち向かい何度も逆転無罪を勝ちとっている敏腕弁護士。ドラマの冒頭、テレビ局ディレクター・有馬聡子(市川実日子)が彼に取材をしようと弁護士事務所にある彼の部屋を尋ねると、素足にサンダル、カーディガンというラフな服装の拓が困惑した様子で「取材とかお断りしませんでしたっけ…」と一言。画面に拓が登場すると、ネット上には「ゆるふわパーマかわいい」「透明感すごいな」「可愛い。髪型ふあふあ」などの反響が。

 初回の終盤、見事事件を解決に導いた拓は、自室のパソコンでネットオークションサイトに掲載されている、お気に入りのフィギュアを笑顔で見つめながら「やっぱり一番かっこいい…」と一言。拓はそのまま“即決購入”をクリックし「買っちゃった~」とポツリ。拓を演じる坂口の満面の笑みが画面に映し出されると、視聴者から「にこにこする坂口健太郎くんは反則でしょ」「ただただかわいい」「癒し」「笑顔にやられた」などのツイートが殺到した。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access