西島秀俊×内野聖陽W主演『きのう何食べた?』4月スタート

エンタメ

  • twitter
  • facebook
テレビ東京『きのう何食べた?』にダブル主演する(左から)内野聖陽、西島秀俊
テレビ東京『きのう何食べた?』にダブル主演する(左から)内野聖陽、西島秀俊(C)「きのう何食べた?」製作委員会

関連 :

西島秀俊

内野聖陽

よしながふみ

 俳優の西島秀俊と内野聖陽が、4月スタートのドラマ『きのう何食べた?』(テレビ東京系/毎週金曜24時12分)でダブル主演を務めることが発表された。二人は本作で2LDKに同居するカップルを演じる。

【写真】『きのう何食べた?』フォトギャラリー

 本作は、「週刊モーニング」(講談社)で連載中で累計発行部数500万部を超えるよしながふみの同名コミックを実写ドラマ化。2LDKのアパートで同居する、料理上手で几帳面・倹約家の弁護士・筧史朗(通称・シロさん)と、その恋人で人当たりの良い美容師・矢吹賢二(通称・ケンジ)を主人公に、彼らの毎日の食卓を通して浮かび上がる、男2人暮らしの人生の機微や、ほろ苦くてあたたかな日々を描いていく。また本作のもうひとつの主役とも言うべき、毎回披露される料理は、味はもちろんのこと、実用的なレシピばかりが並ぶ。脚本は『劇場版 コード・ブルー ‐ドクターヘリ緊急救命‐』『透明なゆりかご』の安達奈緒子。

 本作で西島が演じるのは、弁護士のシロさん。かねてから原作のファンだったという西島は「お話しをいただいた時は非常に嬉しかったです」と語ると、続けて「たくさんのファンをもつ作品なので、とにかく丁寧に真摯に作品に向き合いたいと思います」とコメント。また自身の演じるキャラクターについて「クールを装っているんですが、本当はとても周りの人を大切にする人物」と評すると「色々なことをキチっと割り切って決めて生きているように見えて、実は内面が繊細に揺れ動いている。そこを大切に演じていきたいなと思います」と意気込みを明かした。

 そんなシロさんの恋人ケンジを演じる内野は「こういう役はほとんど経験がないので、新鮮に感じました」と話すと「まだどう演じようか思案中ですが、二人の関係をごく自然に演じたいと思ってまして、そこが自分の中で楽しみな課題ですね」と吐露。さらに初共演となる西島について「思った通りのいい男で、シロさん役にぴったり」と太鼓判を押すと「きっと西島さんとなら自然なふたりの空気感が醸し出せるんじゃないかなと期待して楽しみにしているところです」と語った。

 また原作のよしながふみは、「『実写なんだし、何もこんなに似せなくても……』と思うぐらい、そっくりです! 本当にびっくりしました! すっごく楽しみです!」と期待を寄せている。

 ドラマ24『きのう何食べた?』は、テレビ東京系にて4月より毎週金曜24時12分放送。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい

最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access