クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

沢村一樹、アガサ・クリスティ『予告殺人』主演 共演に大地真央

エンタメ

  • twitter
  • facebook
アガサ・クリスティ『予告殺人』に出演する(左から)大地真央、沢村一樹
アガサ・クリスティ『予告殺人』に出演する(左から)大地真央、沢村一樹(C)テレビ朝日

関連 :

沢村一樹

大地真央

アガサ・クリスティ

 俳優の沢村一樹が主演、女優の大地真央が共演を務めるドラマスペシャル アガサ・クリスティ『予告殺人』が、2019年春にテレビ朝日系にて放送されることが決まった。

【写真】「沢村一樹」フォトギャラリー

 クリスティによる原作ミステリー小説は、クリスティー・ファンクラブ選出の“人気作品ベストテン(1982年)”で『そして誰もいなくなった』『アクロイド殺し』『オリエント急行殺人事件』に次いで第4位を獲得、“マープルシリーズ”の中ではトップに輝いている作品。

 テレビ朝日ではクリスティ作品のドラマ化として2017年3月に『そして誰もいなくなった』、2018年3月には『パディントン発4時50分』『大女優殺人事件~鏡は横にひび割れて』を放送しており、本作は第4弾となる。

 ある朝、新聞の広告欄に唐突に掲載された「殺人のお知らせ」。果たして、世にも恐ろしい殺人の予告は本物なのか…? 壮大な謎とともに幕を開けた物語は、その予告通りの日時と場所で殺人が起きるという衝撃の展開へと発展していく。

 事件の謎に挑むのは、『そして誰もいなくなった』『大女優殺人事件~鏡は横にひび割れて』にも登場した警視庁捜査一課・特別捜査係の相国寺竜也警部。沢村一樹が演じる、キレ者だけどちょっと変わったドラマオリジナルのキャラクター・相国寺が、みたびアガサ・クリスティの世界で活躍する。

 今回は相国寺が恋をするという、これまでにない展開もあるとのこと。沢村は「相国寺はこのキャラクターですから、恋をしたらどんな風になるんだろうと考えたのですが、現場に入り、相手の女優さんにお会いしたら、意外とすんなり恋に落ちることができました」と話す。

 一方、大地真央が演じるのは、殺人を予告される“小径の館”の美しき当主・黒岩怜里。「レーリィ」の愛称で呼ばれる彼女は、友人や居候、下宿人などを館に住まわせて面倒を見ている愛情深い女性で、館で殺人が起きるという恐ろしい広告にも動じることなく、予告の時間に客人を招いてパーティーを開催。すると予告通り、館で殺人が起こってしまう。相国寺らが捜査を進めていくうち、彼女の美しき笑顔の裏に隠された凄絶な人生の秘密も明らかになっていく。

 クリスティ原作ドラマへの出演は『そして誰もいなくなった』以来2作目となる大地。レーリィという女性について「何かを“演じながら”生きている、少し切なさを感じさせる女性」と表現。「彼女が抱えた運命や悲しさをみなさんにも受け止めていただけたら」と話している。

 ドラマスペシャル アガサ・クリスティ『予告殺人』は、テレビ朝日系にて2019年春放送。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access