“デリヘル嬢”松本若菜に視聴者うっとり「美人…」 『フルーツ宅配便』第9話

エンタメ

  • twitter
  • facebook
『フルーツ宅配便』第9話場面写真
『フルーツ宅配便』第9話場面写真(C)鈴木良雄・小学館/「フルーツ宅配便」製作委員会

 俳優の濱田岳が主演を務めるドラマ『フルーツ宅配便』(テレ東系/毎週金曜24時12分)の第9話が8日に放送され、デリヘル嬢役で女優の松本若菜が登場すると「美人」「美しいなぁ」などの声がSNSに殺到した。

【写真】“デリヘル嬢”松本若菜『フルーツ宅配便』第9話フォトギャラリー

 訳アリで各地を転々とするデリヘル嬢・カボス(松本若菜)はある日、送迎係のマサカネ(荒川良々)と居酒屋で食事をするが、マイペースなマサカネに安心感を覚える。カボスはマサカネの純粋なところに惹かれていく…。そんなとき、マサカネはいつものようにホテルへ送り届けるが、客の姿を見て、走って逃げだしてくるカボス。カボスは「このまま2人で逃げよう」と言うが…。一方、えみ(仲里依紗)の前に母親・智子(渡辺真起子)が現れ…。

 事務所で咲田(濱田)とマサカネ(荒川良々)たちが談笑しているところに、入店から1ヵ月となるカボスが「準備できました…」と姿を現す。ニット帽をかぶったカジュアルな装いのカボスを演じる松本の登場に、ネット上には「松本若菜さんだ!」「かわいいなー」「松本若菜さん美しいな」などの反響が。

 シーンは変わり、カメラはホテルの一室へ。肩を露出したワンピースドレスを着たカボスに客が「俺と付き合わな〜い?」と声をかけると、彼女は真剣な表情で「そんなこと言われたら…本気にしちゃいますよ?」と一言。このシーンに視聴者から「あしらい方がうまいな」「カボスさん美人…」「むちゃんこ美人さん」「やっぱり松本若菜さん、美人だよなぁ」などのツイートが殺到した。

 15日放送の第10話では、咲田が同級生・小田(前野朋哉)に自分がデリヘル店店長であることをカミングアウト。一方、デリヘル嬢として働くえみ(仲里依紗)を心配する咲田は、ミスジ(松尾スズキ)から彼女が働く店の劣悪な環境を聞き、どうにか救おうと考えるが…。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい

最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access