クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

今夜『パーフェクトワールド』、付き合い始めた松坂桃李と山本美月に困難が…

エンタメ

  • twitter
  • facebook
『パーフェクトワールド』第3話場面写真
『パーフェクトワールド』第3話場面写真(C)カンテレ

関連 :

松坂桃李

山本美月

瀬戸康史

中村ゆり

 俳優の松坂桃李が主演を務め、女優の山本美月がヒロイン役で共演するドラマ『パーフェクトワールド』(カンテレ・フジテレビ系/毎週火曜21時)の第3話が今夜放送される。第3話では、付き合い始めた樹(松坂)とつぐみ(山本)の前に、さまざまな障壁が立ちはだかる。

【写真】『パーフェクトワールド』第3話フォトギャラリー

 本作は、累計部数170万部を超える有賀リエによる同名コミックを実写化したラブストーリー。事故で脊髄を損傷し、車椅子生活を続けている建築士の鮎川樹(松坂)が、高校の同級生・川奈つぐみ(山本)と再会し、心を通わせ合う姿を描く。

 自分の幸せのためにつぐみを犠牲にはできないと、一度はつぐみの思いを拒絶した樹。しかし、すべてを受け入れると覚悟を決めたつぐみに、樹はあきらめたはずの恋愛をもう一度してみようと思い直す。晴れて付き合うことになった2人は、恋人らしいデートを重ねる。一方、つぐみにプロポーズすることまで考えていた洋貴(瀬戸康史)は、初恋を実らせたつぐみを祝福するが、内心では大きなショックを受ける。

 迎えたゴールデンウイーク、つぐみと妹・しおり(岡崎紗絵)は樹の車で長野へ帰ることに。その車中、しおりは、つぐみが樹と付き合っていることを父・元久(松重豊)が知ったら…と懸念するが、つぐみは市役所の福祉課に勤めていた父なら応援してくれるはずだと楽観的。

 とりあえず、今回は両親へのあいさつは見送ることにした2人だったが、実家に到着すると、元久と鉢合わせ。樹は窓を開けてきちんとあいさつするが、元久は、車から降りなかった樹を礼儀知らずだと一刀両断。その言葉にひっかかったつぐみは思わず、樹が車いすに乗っていることや、最近付き合い始めたことを打ち明ける。すると、しおりの予想通り、元久は大激怒。母の咲子(堀内敬子)もまた、つぐみの将来を心配する。

 東京へ帰ってくると樹の部屋にはヘルパーの葵(中村ゆり)がいた。つぐみを見るなり、明らかに顔を曇らせていく葵。樹の苦悩を見てきた葵は、付き合う覚悟ができているのか、つぐみに強く詰め寄る。

 ドラマ『パーフェクトワールド』第3話は、カンテレ・フジテレビ系にて今夜5月7日21時放送(20分拡大)。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access