クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

『ペット2』、内藤剛志&伊藤沙莉が吹き替え挑戦 本予告&本ポスター解禁

アニメ・コミック

  • twitter
  • facebook
映画『ペット2』で吹き替え声優を務める(左から)内藤剛志と伊藤沙莉
映画『ペット2』で吹き替え声優を務める(左から)内藤剛志と伊藤沙莉(C)Universal Studios.

関連 :

内藤剛志

伊藤沙莉

バナナマン

佐藤栞里

永作博美

沢城みゆき

中尾隆聖

梶裕貴

宮野真守

 アニメーション映画『ペット2』(7月26日公開)に登場する新キャラクターの吹き替えキャストを、俳優の内藤剛志と女優の伊藤沙莉が務めることが発表された。内藤はイルミネーション作品には初参加、伊藤は声優初挑戦となる。二人を含む日本語吹き替えキャスト陣の声が収録された本予告映像も、日本オリジナル本ポスターとともに解禁された。

【写真】映画『ペット2』ポスタービジュアル&登場キャラクター

 本作は、飼い主の知らないペットたちの日常をユーモラスに描き、オリジナル・アニメーション映画史上最高の全米オープニング興収を記録したアニメーション映画『ペット』の続編。日本語吹き替え声優には、主人公マックス役と相棒デューク役で、それぞれバナナマンの設楽統と日村勇紀、さらに2匹の飼い主ケイティ役で佐藤栞里、ペット仲間の太った猫クロエ役で永作博美、マックスに思いを寄せるポメラニアンのギジェット役で沢城みゆき、うさぎのスノーボール役で中尾隆聖、陽気なモルモット・ノーマン役で梶裕貴が前作から続投するほか、ペットたちの前に立ちはだかる悪徳サーカス団長セルゲイを宮野真守が演じる。

 内藤が演じるのは、ケイティ一家が訪れる牧場の農場犬のリーダーで、のちにマックスの成長のカギを握るルースター。元気でパワフルなおなじみのペットたちとは一味違った堂々と威厳のあるキャラクターで、オリジナル版ではハリウッドを代表する名優ハリソン・フォードが初めて吹き替えを務めることでも話題となっているが、内藤の落ち着いた渋い声でどのように息吹が吹き込まれるのか注目される。

 無類の猫好きでも知られる内藤は、初の動物キャラ挑戦となったが、「『人間もペットも同じ心を持っている』と言う前提でやらせていただきました。この作品に限っては『人間』『動物』の違いは、ないと思います」と話している。

 一方、伊藤が演じるのは、悪徳サーカス団のセルゲイが狙うホワイトタイガーを救うべく、正義のヒーローに転じたキャプテン・スノーボールに助けを求めるキュートなシーズーのデイジー。見た目のカワイさだけでなく、内面に正義感とたくましさが詰まったキャラクターだ。オリジナル版のティファニー・ハディッシュと同様、伊藤も個性的なハスキーボイスを巧みに生かしながら演じる。

 伊藤はデイジー役について「見た目があまりに可愛いので最初はちょっと、、大丈夫かな、、この声だしな、、っていうのが正直あったのですが(笑)、そんなの気にしてられないくらい逞しくてカッコいい子でした。ギャップ女子の極みです(笑)」としている。

 本予告は、主人公マックスの飼い主ケイティのもとにリアムという名の新たな家族が誕生し、穏やかな生活に異変が起きる場面で幕を開ける。リフレッシュのため旅行へ出た田舎町では、ニューヨークの街並みと異なる世界が広がり動揺を覚えるマックスだが、農場犬のリーダーのルースターに出会うことによって、ある一歩を踏み出すことに。一方、ヒーローへと姿を変えたキャプテン・スノーボールは、デイジーとともにホワイトタイガーを救う極秘のミッションを遂行、猫と化したギジェットは本物の “ネコ軍団”を引き連れ、りりしい表情でどこかへ向かおうとしていたりと、前作のユルくて陽気な大騒動から、何かに挑戦するために立ち上がるペットたちの姿が描かれていく。

 映画『ペット2』は7月26日より全国公開。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access