クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

佐藤寛太主演『いのちスケッチ』追加キャストに今田美桜、須藤蓮ら ビジュアル解禁

映画

映画『いのちスケッチ』ビジュアル

映画『いのちスケッチ』ビジュアル(C)2019「いのちスケッチ」製作委員会

関連 :

佐藤寛太

今田美桜

須藤蓮

藤本泉

武田鉄矢

塩野瑛久

前野朋哉

大原梓

風間トオル

 俳優の佐藤寛太が主演を務める映画『いのちスケッチ』の公開日が11月15日(福岡県では11月8日より先行公開)に決定。追加キャストとして、女優の今田美桜、大原梓、俳優の須藤蓮、塩野瑛久、前野朋哉、風間トオルの出演が発表された。併せてポスタービジュアルが解禁された。

【写真】「今田美桜」フォトギャラリー

 本作は、福岡県大牟田市に実在する動物福祉に特化した世界的にも珍しい動物園を舞台にしたヒューマンドラマ。主人公を佐藤、ヒロインの獣医役を藤本泉が演じるほか、動物園園長役に武田鉄矢、主人公の祖母役には渡辺美佐子、両親には浅田美代子、高杢禎彦、飼育員役には芹澤興人、大牟田市出身の林田麻里が既に決まっている。監督は、『恋のしずく』『カラアゲ★USA』『ラーメン侍』など地域をモチーフにした作品に定評がある瀬木直貴。

 東京で漫画家を目指し奮闘していた青年・田中亮太(佐藤)は、自身の夢に限界を感じ、故郷の福岡に帰ってきた。実家に頼れず旧友の部屋に居候する亮太が紹介されたのは、地元の延命動物園でのアルバイトだった。園長の野田(武田)や、獣医師の石井彩(藤本)らと働いていくうちに、亮太はここが動物の健康と幸せを第一に考える“動物福祉”に力を入れる、世界でも珍しい動物園であることを知り、理解していく。しかし、予算縮小で園の運営は危機的状況にあり、亮太はこの取り組みを自らの絵で伝えるために、もう一度漫画を描くことを決意する…。

 舞台となる大牟田市動物園は、“動物福祉に特化した動物園”として無麻酔採血を国内で初めて成功するなど、世界からも注目されている動物園。CGなしで役者自身が動物とコミュニケーションを取って撮影しており、その信頼関係を作り上げた俳優陣の演技も注目される。

 映画『いのちスケッチ』は、11月15日より全国公開、11月8日より福岡県先行公開。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access