クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

広瀬すず「心から幸せ」 『なつぞら』クランクアップで感謝&スタッフをねぎらい

エンタメ

  • twitter
  • facebook
広瀬すず、『なつぞら』クランクアップの様子
広瀬すず、『なつぞら』クランクアップの様子(C)NHK

 現在放送中のNHK連続テレビ小説『なつぞら』の約1年3ヵ月に渡る撮影が、8月20日にクランクアップを迎えた。ヒロインのなつを演じた広瀬すずはクランクアップに際して「奥原なつという素敵な人物を演じることができて、心から幸せに思います」と語っている。

【写真】広瀬すず、16歳からのかわいい写真特集

 本作は第二次世界大戦後に戦災孤児となり、亡き父の戦友に引き取られ北海道・十勝で育ったヒロインの奥原なつ(広瀬)が、アニメ制作を夢見て上京し、アニメーターを目指して成長していく姿を描くヒューマンドラマ。

 広瀬は長期間の撮影を振り返り「撮影中は、常に楽しいが勝ちすぎて、体調を崩すこともなく、だんだん『大丈夫?』とも聞かれなくなり(笑)、本当に大丈夫でした!」とコメント。

 続けて「大変だな、と思うことも、安藤サクラさんがおっしゃっていた『ヒロインにしか分からない気持ちがある』というのを痛感した瞬間もありましたが、そんな『朝ドラ』の、しかも100作目という節目の作品にヒロインとして出演させていただいて、その全部には応えられていなかったな、というのがものすごい悔しいんですけど、奥原なつという素敵な人物を演じることができて、心から幸せに思います。たくさんの幸せをもらうばかりで、何も恩返しできなかったかもしれませんが、この作品に出会えて心から幸せに、うれしく、そして誇りに思います」と充実感をにじませた。

 そして最後は「スタッフのみなさんの方が休めていないと思うので、とりあえずぐっすり寝て下さい!みなさんが毎日現場にいてくださる姿が、私の一番の心の支えだったので。心から感謝します。お疲れ様でした!」と共に過ごしてきた現場スタッフをねぎらった。

 制作統括の磯智明は「超ハードスケジュールにも関わらず、セリフと芝居を完璧に頭に入れ、いつも前向きに現場に臨んでくれました。広瀬さんがセンターに立ち続けたからこそ、出演者もスタッフもみんな、ドラマ作りに一生懸命に取り組むことができました」と広瀬の奮闘を讃え、「オンエアは残り1か月あまりですが、ここからの広瀬さんが凄い。母として、アニメーターとして、様々なドラマが降りかかる中で、さらにパワーアップした芝居を見せてくれます」と今後の見どころを語った。

 NHK連続テレビ小説『なつぞら』は総合テレビにて月曜~土曜あさ8時放送。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access