クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

『ノーサイド・ゲーム』上川隆也の“怪演”に視聴者ゾクゾク「かっけえ」

エンタメ

  • twitter
  • facebook
上川隆也
上川隆也 クランクイン!

 俳優の大泉洋が主演を務める日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』(TBS系/毎週日曜21時)の第7話が25日に放送され、上川隆也演じる滝川常務の怪演に「闇感すごい」「かっけえ」といった反響が寄せられている。

【写真】ワイン掲げる姿も画になる上川隆也 『ノーサイド・ゲーム』第7話フォトギャラリー

 第7話では、絶対エース・浜畑(廣瀬俊朗)と里村(佳久創)の引き抜き話で君嶋(大泉)らアストロズが窮地に陥る。

 上川演じる滝川は、君嶋を鼻先でせせら笑ったり、役員会で厳しく尋問する冷酷な悪役。これまでにも視聴者からは「怖すぎる」と声が上がっていたが、今回は、カザマ商事の社長とゴルフ場や社長室で密会するシーンが多数。

 水面下で買収の話を進めるなかで、完璧なゴルフスイングを見せたり社長室の椅子に腰掛け、「ふふふふ…」と不敵な笑みを浮かべたりと、なんでもスマートにこなしつつ、影のある演技を見せる上川にSNS上では、「闇感すごい。滝川様ホント尊い」「まさかのスイングがめちゃくちゃ綺麗すぎてますます惚れた」「滝川さんかっけえ」「今日の滝川常務、ゲキ悪でゾクゾクだ」とラブコールが殺到。

 さらに、次回予告でニヒルな笑みを浮かべた滝川がアップで映し出されると、視聴者からは「滝川さん、何か企んでいらっしゃる」「滝川さんも何か企みが……」と期待の声も。同じ池井戸潤原作の『半沢直樹』(同系)で悪役を演じた香川照之は主人公に対し、さまざまな悪態をつき、最後には土下座で屈して強烈なインパクトを残した。いずれにせよ、彼の今後の動向がドラマの行方を左右しそうだ。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access