クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

『凪のお暇』高橋一生、黒木華に“号泣謝罪” 視聴者「もらい泣き」の声

エンタメ

  • twitter
  • facebook
ドラマ『凪のお暇』に出演する高橋一生
ドラマ『凪のお暇』に出演する高橋一生 クランクイン!

関連 :

高橋一生

黒木華

中村倫也

 女優の黒木華が主演を務めるドラマ『凪のお暇』(TBS系/金曜22時)の第7話が30日に放送され、これまで強がっていた慎二(高橋一生)が、凪に対して涙ながらに口にした謝罪の言葉に「素直になった!!」「よく言った!」「もらい泣きしてる」といった声がSNSに多数寄せられた。

【写真】高橋一生、兄の“指摘”にぼう然! 『凪のお暇』第7話より

 慎二(高橋一生)は、円(唐田えりか)とのランチ中にも関わらず、凪(黒木)が気になり上の空。そんな慎二(高橋一生)は行方が分からなくなっていた兄・慎一(シソンヌ・長谷川忍)の消息を掴んでしまう。一方、いつものコインランドリーで洗濯をしていた龍子と凪は、コインランドリーが閉店することを知り、店主から冗談半分で、「このコインランドリーを継いで欲しい」 と言われて…。

 ゴン(中村倫也)と仲間たちの助けを借りた慎二は、兄と10年以上ぶりに対峙する。慎二は本名で胡散臭い商売に手を出している慎一を突き放した口調で咎める。しかし慎一は、そんな弟が家族や同僚に対して空気を読み“本当の自分”を隠して生きていることを指摘し、そのまま立ち去ってしまう。

 兄の言葉にショックを受けた慎二は仕事中に過呼吸になり倒れ自宅で静養することに。そんなとき、慎二の家の冷蔵庫にぬか床を起き忘れていた凪が取りにやってくる。「ありがとう慎二…捨てないでくれて」とぬか床の礼を言う凪に対して、慎二は涙を堪えながら「ごめんな…」と一言。凪が過呼吸で倒れた原因が自分であったことを認めた彼は、涙を流し嗚咽をこらえながら「好きだった…幸せにしてやりたかった…できなかった…」と口にする。

 ネット上には、ついに凪に対して素直になった慎二の言葉に「ごめんなさい言えたー」「素直になった!!」「慎二よく言った!」といった声が集まった。また号泣しながら凪への思いを言葉にする慎二をエモーショナルに演じる高橋の姿に「高橋一生の演技ほんまうまい」「むちゃくちゃウメェ芝居がウメェ」などのツイートも殺到。さらに慎二が凪の前で初めて涙を見せる姿に「あかん泣いた」「めちゃくちゃもらい泣きしてる」のような反響も寄せられている。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access