クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

『アナ雪2』日本版エンドソングに新人・中元みずきを抜擢 お披露目に「震えちゃった」

アニメ・コミック

  • twitter
  • facebook
『アナと雪の女王2』エンドソングアーティストお披露目イベントに登場した中元みずき
『アナと雪の女王2』エンドソングアーティストお披露目イベントに登場した中元みずき クランクイン!

 19歳の新人アーティスト・中元みずきが24日、都内で行われた映画『アナと雪の女王2』エンドソングアーティストお披露目イベントに出席。同作の日本版エンドソング「イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに」を特別にアレンジした楽曲を歌い上げ「震えちゃった」と緊張の様子を見せた。

【写真】まるでエルサの魔法のように登場した中元みずき

 中元は2019年に開催されたユニバーサル ミュージックの『女性アーティストオーディション』に参加し、最終審査を通過した後、ディズニーUS本社による『アナと雪の女王2』エンドソングオーディションに合格。日本版エンドソングを歌うアーティストにメジャーデビュー前の新人を起用するのはディズニーとしては初のこととなる。

 同イベントで中元はプロジェクションマッピングを使用した演出の中で力強く歌唱。歌った感想を「すごい緊張して、震えちゃった」と明かした。「出る前は『は~!』とか言って、ずっと一人で『私はできる!』って暗示をかけてました」とも告白。同曲を歌うことが決定したときの心境を聞かれると「全然信じられなくて。今でも決まったのかな?と思ってて。今日も夢だったらどうしようかなと思ってます」と心境を語った。司会に促され、頬をつねると「痛いです」と笑みを浮かべた。

 決定した瞬間に家族に電話で報告したという中元。家族の反応については「家族は本当に小さい頃からずっと応援してくれていたので、みんな泣いて喜んでくれました」と明かし、自身も号泣してしまったと告白した。同曲は未知の世界へと踏み出すエルサの想いが溢れる曲になっているが、中元は改めて「私も今から未知の旅に出るところなので、すごくこの曲に共感するし、勇気をもらいました」と噛み締めた。

 『アナと雪の女王2』は11月22日全国公開。

この記事の写真を見る


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access