クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

“モテ女”でブレイク・芹那 現在ファッションデザイナーでも名前出さず「イメージよくない」

エンタメ

  • twitter
  • facebook
芹那(2013年撮影)
芹那(2013年撮影) 

 元SDN48の芹那が18日深夜放送『伯山カレンの反省だ!!』(テレビ朝日系)に出演。“モテ女”としてブレイクした当時を振り返るとともに現在の活動を明かした。

【写真】ナイスバディをキープ!現在の芹那

 “小悪魔キャラ”“モテ女”で一世風靡した芹那だが、現在テレビからほとんど姿を消している。今も体脂肪率10%というナイスバディを保つ芹那は、舞台を中心に活動しているが、仕事量は「5年前の100分の1くらい」と明かす。今後は「ミュージカルなどのプロデューサー側もやりたい」と展望も語っている。

 神田伯山から「どうやって稼いでいるのか?」を聞かれた芹那は、ファッションブランドのデザイナーとしても活動しているが、「自身の名前を出したらちょっとイメージよくない」と裏方に徹していると理由を説明した。

 SDN48のメンバーで唯一ブレイクしたため、芹那は忙しい状況を「メンバーには言えなかった。センターで引っ張っていくには余計なことでギクシャクしたくなかった」と回想。「とにかくお金と知名度が欲しい」という気持ちから徐々に「自由がほしい。自由しかいらない」と感じるようになったと振り返っている。

 伯山に“女性から嫌われるキャラ”だった芹那の印象を聞かれた滝沢カレンは「モテるんだと思います。モテる女はそりゃ(女性は)いいなって思わないじゃないですか!嫉妬しちゃうんですよ」とコメント。滝沢自身の印象は「体脂肪率10%は凄い!」「女として凄いカッコイイと思います」と語った。

 番組放送後、芹那は自身のインスタグラムを更新。「久しぶりのテレビで不安もあったけれど、思いを伝えていただけて、この場をくださった方たちに感謝でいっぱいです」とコメント。続いて「わたしに一番似合うペースでこれからも好きな景色を見ていきたい」と現在の心境をつづっている。

引用:「芹那」インスタグラム (@serinaofficial/

この記事の写真を見る


関連情報

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access