クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

新鋭女優ジェシー・バックリーの歌声が賞レースを席巻 『ワイルド・ローズ』場面写真到着

映画

  • twitter
  • facebook
映画『ワイルド・ローズ』場面写真
映画『ワイルド・ローズ』場面写真(C)Three Chords Production Ltd/The British Film Institute 2018

関連 :

ジェシー・バックリー

ジュリー・ウォルターズ

ソフィー・オコネドー

 女優ジェシー・バックリーが主演を務め、本年度の賞レースで音楽賞を席巻した映画『ワイルド・ローズ』より、ジェシー演じる主人公ローズの歌唱シーンなどを捉えた場面写真が解禁された。

【写真】家族か夢か… 『ワイルド・ローズ』フォトギャラリー

 本作は、実在の人物をモデルに、歌手としての成功を目指し、夢と家族のはざまでもがくシングルマザーの姿を描く。全曲を自らが歌って主演に挑むのは、『ジュディ 虹の彼方に』(2019)での好演が光った英国の新鋭ジェシー。母親役には『リトル・ダンサー』(2000)でアカデミー賞助演女優賞にノミネートされたジュリー・ウォルターズ。ローズに手を差し伸べる資産家スザンナ役に『ホテル・ルワンダ』(2004)で同賞にノミネートされたソフィー・オコネドーが顔をそろえる。

 解禁された場面写真は、スコットランドのグラスゴーで暮らすローズの日々を切り取ったもの。家族との姿や歌手として夢を追う姿などが写し出されている。

 歌唱シーンのカットでは、ギターを抱えて熱唱するエモーショナルな姿や、穏やかな表情で歌う姿、また、きらびやかなステージの上で弾ける姿も見られ、ローズの歌手になりたいという夢への思いの強さがうかがえる。

 主人公を演じるジェシーは、主題歌「GLASGOW」をはじめ劇中の音楽を自ら歌い上げ、英国アカデミー賞授賞式会場で主題歌を歌う堂々とした姿も話題となった。

 過去にテレビシリーズ『戦争と平和』でも彼女とタッグを組んだことのあるトム・ハーパー監督は、彼女をキャスティングした理由を「彼女が並外れた女優であるからだけではなく、彼女の歌の才能も知っていたからです」と明かした上、「これ以上の適役はいませんでした。また、歌っている姿を送ってもらったが、信じられないくらい素晴らしかった」と絶賛している。

 映画『ワイルド・ローズ』は6月26日より全国公開。

この記事の写真を見る


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access