クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

A.B.C.‐Z・橋本良亮、『特捜9』で刑事ドラマ初出演 衝撃の登場シーンに注目

エンタメ

  • twitter
  • facebook
ドラマ『特捜9 season3』に出演する橋本良亮(A.B.C‐Z)
ドラマ『特捜9 season3』に出演する橋本良亮(A.B.C‐Z)(C)テレビ朝日

関連 :

井ノ原快彦

橋本良亮

A.B.C‐Z

 V6の井ノ原快彦が主演を務めるドラマ『特捜9 season3』(テレビ朝日系/毎週水曜21時)の第6話(6月24日放送)に、A.B.C.‐Zの橋本良亮がゲスト出演する。本作が刑事ドラマ初出演となる橋本が、事件の鍵を握る役柄に挑戦し、衝撃の登場シーンを披露する。

【写真】ドラマ『特捜9 season3』、メインキャスト陣集合写真

 本作は、特捜班リーダーの浅輪直樹(井ノ原)を中心に、<直樹×新藤亮(山田裕貴)>、<小宮山志保(羽田美智子)×村瀬健吾(津田寛治)>、<青柳靖(吹越満)×矢沢英明(田口浩正)>というキャラクターも考え方もバラバラなコンビが、衝突しながらも“真実”というひとつの目標を目指して捜査にあたる様を描いていく。

 第6話は、老人介護施設を舞台に、お年寄りたちを陥れる卑屈な犯罪のてん末を描くストーリーとなっており、橋本は施設に出入りするサラリーマンの天野祐介役を担当。天野は仕事抜きで施設を訪ね、お年寄りたちの世話を親身に焼いていたが、実はお年寄りたちを苦しめる“裏の顔”を持つことが後に判明する。また、天野はドラマ冒頭から、なんと遺体で登場。天野の死をめぐり、周囲の人々のさまざまな思惑が入り混じった、複雑で見ごたえのある物語が展開していく。

 橋本にとって、刑事ドラマに加え、登場からいきなり遺体という役柄は初めての挑戦。さらに今回は先輩の井ノ原だけでなく後輩の宮近海斗(ジャニーズJr./Travis Japan)とも共演ということで、「真ん中のポジションとして、与えられた役割をしっかり果たしたい」と強い意気込みで撮影に参加。その思いの表れか、撮影初日に行われた階段を転げ落ちる場面では、見事1回でスタントを決めたという。

 橋本は自身が演じた天野について「台本を最初に読んだとき、『悪い奴なのか?』と思ったんですけど、『実はこいつ、優しいんじゃない?』と感じる場面もあって、難しい役だと思ったんです。最終的に僕の中で『こっちの方向性でいきたい』というプランを見つけられました」とコメント。

 遺体を演じた感想を聞かれると「僕、たまにプライベートで友達に死んだフリのドッキリをやるんですよ。遺体役はまあまあ慣れているつもりなので、ちょっとは自信ありました(笑)。ちゃんと息止めて、心臓を膨らませないようにと意識して。ただ実際、ドラマで演じてみると、考えが甘かったと実感しました。横たわっているだけなのに、こんなに難しいんだと」と予想より苦戦したことを明かした。

 最後は「天野の良いところだけでなく、悪いところもひっくるめて、天野の人間性を表現できる芝居をするつもりなので、期待してほしいです。僕自身、地上波のドラマに出るのが久しぶりなので、舞台などで経験を積んだ橋本良亮の芝居がどんな風に変化したのかも見てほしいですね。冒頭のところは、『橋本、死んでる―』とぜひ楽しんでください!」とメッセージを寄せている。

 ドラマ『特捜9 season3』第6話はテレビ朝日系にて6月24日21時放送。


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv