クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

『姉ちゃんの恋人』第2話 “桃子”有村架純、“真人”林遣都と急接近 トラウマ明らかに

エンタメ

  • twitter
  • facebook
ドラマ『姉ちゃんの恋人』第2話場面写真
ドラマ『姉ちゃんの恋人』第2話場面写真(C)カンテレ

関連 :

有村架純

林遣都

高橋海人

藤木直人

奈緒

光石研

 女優の有村架純が主演を務めるドラマ『姉ちゃんの恋人』(カンテレ・フジテレビ系/毎週火曜21時)第2話が今夜放送。第2話では、あるトラブルをきっかけに桃子(有村)のトラウマが明らかに。同じく心に傷を負った過去を持つ真人(林)との距離が急接近する。

【写真】心を通わせていく“桃子”有村架純&“真人”林遣都 『姉ちゃんの恋人』第2話より

 本作は、ハロウィンからクリスマスにかけて、女手ひとつで弟3人を養う“肝っ玉姉ちゃん”の主人公と個性豊かな登場人物たちが繰り広げる、恋と家族愛の物語。有村が主人公の“肝っ玉姉ちゃん”安達桃子、林遣都が桃子の恋の相手・吉岡真人を演じ、そのほか、藤木直人、小池栄子、奈緒、高橋海人(King & Prince)、紺野まひる、やついいちろう、光石研、和久井映見らが共演する。脚本は、有村が主演した2017年度前期のNHK連続テレビ小説『ひよっこ』の岡田惠和。

 ひょんなことから、壊れた地球儀を直してくれたのが真人だと知った桃子。性格はまるで違うものの、どこか価値観が似ている真人に恋心を抱くようになった桃子は、家でも終始上機嫌。もはや恋をしていることは一目瞭然で、和輝(高橋)たち3人の弟は、そんな姉の姿を心配そうに見つめる。

 一方の真人は、桃子の予算案が承認され、クリスマスプロジェクトが無事に動き出したことにうれしさがこみ上げる。ホームセンター一丸となっての仕事に楽しさを感じ始めた真人は、何とかこのプロジェクトを成功させたいと、上司の悟志(藤木)にも協力を依頼する。

 順調にプロジェクトの準備が進むなか、安達家では、桃子の親友のみゆき(奈緒)と親戚の川上(光石)を呼んで鍋パーティーをすることに。ところが当日、みんなが桃子の帰りを待ちわびるなか、桃子は仕事で思わぬミスをしてしまい、急きょ商品をお客様の自宅まで届けることに。その場に居合わせた真人が桃子を車で送っていくが、助手席の桃子の手はなぜか震えていて…。

 プロジェクトが終わってしまうと、もう会えなくなってしまうかもしれない2人が迎えたプロジェクト当日。店内の模様替えを行うハロウィンの夜に、2人の距離も急接近する。

 ドラマ『姉ちゃんの恋人』第2話はカンテレ・フジテレビ系にて11月3日21時放送。

この記事の写真を見る


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access